MENU

2016年 8月

偶然と必然(筆)

2016/08/31

 

ある女の子が

1枚の絵を持ってきて…..

DSC09032_R

「〇〇かいた」

頭の中でそのものを思い浮かべながら描いたものでしょうか

それとも偶然この形になったのでしょうか

目、鼻、口のようにも見えますね

子ども達は自分を表現するために描いたりつくったりします

偶然を利用した絵のほうがはるかに広く可能性を秘めているといわれています

これからも自由な発想を大切にしていきたい思います

 

 

トウモロコシとルーブル

2016/08/30

ブリティッシュとトウモロコシ

皮むきを見て、興味を示した

ルーブルのお友達

 

IMG_4023_R

トウモロコシに触れ、感触を楽しみ

意欲を持って食に関わる体験をしました。

 

IMG_4024_R IMG_4021_R

最近は、友だちや周囲の人への興味や関心が高まってきたので、

子どもたちのやってみたい、見てみたい、触ってみたいという

好奇心や探究心を大切にしていきたいと思います。

 

かげ

2016/08/29

こどもの知的好奇心は

常にあるわけではありません。

 

学ぶ意欲に満ち溢れているときもあれば

気乗りしないときもあります。

赤ちゃんがどんな時に

知識を得ようとしてるのか?という

明確な研究結果は、まだありません。

 

ですので

知りたがっているという気持ちを

発見して伸ばしてあげることを大切にしています。

IMG_5423_R

 

 

 

 

 

 

 

 

ホールで

太陽の暖かさを感じていると

動くものが・・・・

 

興味を示したので

保育士が手で鳥を作ってみる。

IMG_5426_R

 

 

 

 

 

 

 

 

すると

その鳥に

反応して触っていました。

動くもの形あるものへの反応

これはなんだろうという好奇心。

 

「触りなさい」

ではなく

触りたくなる 動きたくなる わくわくする

といった

環境をもっともっと

つくりだしたいと考えています。