MENU

2016年 12月

「自然とわたし」

2016/12/31

 

 

公園に散歩に行くと・・・

dsc07327_r_r

dsc07325_r_r

丸太の上に葉っぱを乗せる様子が・・・

「何を作ってるの?」と保育士が聞くと、

「ケーキ!」と嬉しそうに笑いました。

近年、子どもは自然と触れ合う体験をする機会が少なくなっています。

自然体験の機会が少なくなると、

美しいものを見ても美しいと感じる心が育たなくなるそうです。

自然と触れ合う体験は、

自然に対する驚きの気持ちや

その美しさに感動する気持ちを抱かせ、

その不思議さに魅せられる中で様々な気付きを得ています。

来年も大人自身が、園庭の自然環境を整備したり、

散歩に出かけて自然と触れ合う機会を作ったりして、

身近な動植物や自然事象に子どもが接する機会を

多く持つようにしていくことが大切です。

また、保育士等が自信が感性を豊かに持ち、

自然の素晴らしさに感動することや、子どもの気付きに

共鳴していこうと思います。

良いお年をお迎えください。

 

ここでも作れたよ

2016/12/30

dsc07334_r_r

女の子が砂をかき集め、何かを作り始めました。

普段、園庭でも砂遊びをします。

dsc07335_r_r

公園でも砂山を!

好きなものを作るって楽しいですね。

手遊び

2016/12/29

 

保育士が絵本を読む前にする手遊び。

最近、自分で絵本を読む時も手遊びをして

読む姿が見られます。

img_5128_r

友だちが手遊びをしているのを見て

絵本を持ってきて一緒に手遊びをしたり。

img_5126_r

ひとりで楽しんだり。

明日は、何の手遊びを披露してくれるかな?