MENU

2017年 1月

心で会話する

2017/01/28

 

最近入ってきた4か月の赤ちゃんのおかげで

自分より小さいお友達の存在に気付いて興味を持ち始めたお友達がいます。

IMG_8959_R

赤ちゃんを見つけると周りに集まってきて

お腹を優しくなでたり、抱っこしたいのか両手を広げて手招きしたり、、。

そんな場面をよく見るようになりました。

IMG_8955_R   IMG_8970_R

また、「可愛いね~」と話しかける保育士の言葉を覚えたのか

『かあいい!かあいい!』と言葉が出るようになった子もいます。

先日も泣いている赤ちゃんに気付いた女の子が自ら傍に近寄り、

目線を合わせようと顔を覗き込むと、

赤ちゃんも女の子の存在に気づいて

パッと泣き止み、いつの間にか微笑み合っていました。

言葉は出なくても、心で通じ合えた瞬間だったのでしょうね。

すぐに大人が対応するより、子ども同士の関わりが

良い方向に向かうときもあるのだと感じました。

明日は子どもたち同士でどんな会話をするのかな?

 

ただの穴が・・・

2017/01/27

 

穴があったら入りたい・・・と故事のことわざにあります。

ここでは、意味が違いますが、

やはり、この日も園庭遊びを1時間以上している中で、

何人もの子が穴に興味深々。

DSC09590_R DSC09585_R

DSC09619_R DSC09620_R

DSC09604_R DSC09613_R

DSC09605_R

あったら、触ってみたい・やってみたい・・・

 

そして、ただの穴が、遊びへと変わり・・・

DSC09607_R DSC09626_R

DSC09623_R DSC09621_R

一人から、二人、三人と複数との関わりが見られるようになり、

そこで、友達とのコミュニケーションとりながら、

遊びの幅が広がっていく事で、様々な非認知能力を養って

います。

DSC09631_R DSC09633_R

物を知る・友達を知る・遊びのなかで友達の思いを知る。

遊びを通して様々な経験は、これからの成長に、

とても重要な経験となります。

*非認知能力とは・・・IQ(能力)に関係なく、「意欲」「協調性」「粘り強さ」

「忍耐力」「計画性」などの個人の特性。

雪がふると

2017/01/26

雪が降ってきました。

子どもたちは窓を開け、

歌い始めました。

何曲も雪に向かって大声で歌い

気持ちよさそうな子どもたち。

嬉しい、ワクワクする気持ち

を歌に乗せる!

自然ってすごいですね。