みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年5月31日 水曜日

保育園では

いろんな遊びを経験してほしいと思っています。

集団生活ですので我慢することやルールも

ありますが、

今の遊びを楽しんで明日を楽しみにする工夫のご紹介

DSC03909 DSC03964

植物や虫は、毎日わかりやすく変化してくれます。

明日はどうなっているんだろう?

よく観察している子どもにとっては

明日の楽しみのひとつです。

DSC03941

トランプゲームなどでは、負ける悔しさも経験することで

明日は勝つぞという気持ちに変わるようになればいいなと思っています

DSC03985

何かが出来るようになることも大切ですが

明日も挑戦してみよう、今日の遊びの続きを明日してみよう

DSC03979

そんなことを思いながら

毎朝、保育園に来てほしいと思っています。

「あしたはなにをしようかな???」

カテゴリー: 園の取り組み
2017年5月28日 日曜日

4月に入園した子どもたちも

すっかり園生活に慣れ、

のびのびと遊べるようになってきました。

IMG_1916_R

IMG_1917_R

「せんせー、はーとよ」

と、カップに入れた砂を見せてくれたり

IMG_1918_R

「けーき、はい」

と、手を叩きながら見せてくれたり。

IMG_1919_R IMG_1920_R

自分で考えて、見立てて遊ぶ。

日々の経験の中に

たくさんの学びがありますね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年5月27日 土曜日

 

まだ歩けないプラドのお友だち。

天気の良い日にはテラスに出て

散歩に行くお友だちを見送ったり

しゃぼん玉やボールで遊び

楽しく過ごしています。

室内で泣く子もこの通り!

このように笑顔で気持ち良く過ごせるような

保育を考えていきたいと思います。

IMG_1235_R IMG_1231_R

カテゴリー: 園の取り組み

2017年5月26日 金曜日

最近ルーブルの子どもたちに

人気の玩具はカメラです。

お友達の同士笑っているところを

ぱしゃり☆ミ

IMG_1749_R

次は交代して 女の子がぱしゃり☆ミ

撮る方も撮られる方もとても真剣でした。

IMG_1756_R

時には、泣いているお友達をぱしゃり。

IMG_1972_R   IMG_1967_R

最後にはどんな写真が撮れたかチェックをしていましたよ。

 IMG_1969_R

子どもたちは常に大人の行動や言葉を見て

真似しています。

子どもは大人の鏡

意識して言動を行っていきます。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年5月25日 木曜日

テラスに出ると気持ちのいい風が吹いてきます。

風に吹かれて飛んでいくしゃぼん玉やヒラヒラと動くすずらんテープに

プラドのお友だちは興味津々です。

自然のチカラを利用した遊びや環境作りを心掛けていきたいです。

IMG_1298_R

IMG_1303_R

カテゴリー: 園の取り組み
2017年5月22日 月曜日

園庭で遊んでいると、以上児のお友達がいろんな運動をしています。

2歳児の子どもたちも、やってみたい!といろんなことに挑戦します。

 

腕の力や腹筋を使ったり。            バランスをとったり。 DSC09504_R   DSC09508_R

 

高い所に上ると、恐怖感も生じます。

自分で上って、自分で下りれるところはどこかの見極めをすることも、

出来るようになるまでの大事な工程です。

DSC09514_R         DSC09516_R

カテゴリー: 園の取り組み
2017年5月21日 日曜日

自ら食べ物を口に入れるということは

その子の大切な意欲です。

食べさせてもらうだけではなく、自分で豪快に楽しんで食べることが

好き嫌いなく食べることにも繋がります。

IMG_1547_R     IMG_1548_R

IMG_1553_R IMG_1713_R

食事のマナーも知らせつつ、

子どもの意欲を大事にしながら楽しんで食事していきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年5月19日 金曜日

外から帰ってきた時や食事前、トイレの後など

生活をする中で必要な手洗い。

最初は水やせっけんであそぼうとしていた子どもも今では

手のひらと甲をしっかり洗えたり

DSC09252_R

水で上手に流せるようになってきました。

DSC09255_R

日々の積み重ねで身につく生活習慣。

一つひとつ正しい習慣を身につけてほしいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年5月17日 水曜日

以上児のお部屋で大人気のカプラ。

ある日、みんなで1つのものを作ることに挑戦しました。

「ぼく、ここ作るから〇〇ちゃん、ここ作ってね。」

「ここ、たおれそうだから、こういうふうにしよう。」と

友だち同士、話し合いながら作っていました。

途中、何度か崩れてしまいましたが、

「また、がんばろう」と

お互いに声を掛けあいながらしていましたよ。

最後に出来上がったものをみて

大満足の子どもたちでした。

1人ではできないこともみんなでやれば何でも頑張れる。

途中であきらめず、友だちと一緒に

達成感や充実感を味わうことを通して、

子どもは物事を最後までやり遂げようとする

集中力や持続力を培っていきます。

友だちと活動する中で、

共通の目的を見いだしたり、

一緒に遊ぶ中で協力して遊びを発展させたり、

子ども同士が力を合わせて取り組んでいく姿を

これからも大切にしていきます。

DSC09405_R

カテゴリー: 園の取り組み
2017年5月16日 火曜日

お友達が楽しそうに滑り台をする姿を見て

「わたしも滑り台をしたい!!」と

決意した女の子。

   IMG_1363_R

急な斜面を一生懸命登ろうと必死に

木の階段を掴んで前に進み

IMG_1361_R

ふと、振り返った時に

自分の登ってきた高さに驚き泣いてしまうこともありましたが

IMG_1367_R

あきらめずに目の前にある滑り台に向かって登り進めて

IMG_1364_R

ようやく階段までたどり着き

少し怖かったのか後ろ向きで滑り台を滑ることが出来ました。

IMG_1376_RIMG_1380_R

 

何か目標を持ってそれに向かって一生懸命

坂道を登って努力をした女の子に拍手を送りました。

言葉は話せなくても

これがしたい!という決意を持つ力

心はどんどん成長しているんですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について