みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年8月14日 月曜日

お昼の食事では

年長のお当番さんが、

「ごちそうさま」の時間を

皆の前で時計の針を使って

みんなに伝えています。

DSCN0455_R DSCN0454_R

年長さんの姿を見て、

“自分も皆の前であんな風に言いたい!”と

年長のお兄さん・お姉さんへの憧れ、

当番活動への憧れが、時計や数字に興味を持つことにも繋がっています。

関わりの中で子ども自ら興味が持てるものと出会ったり

子ども同士での関わりを子どもたち自身が学べる保育を目指しています。

DSCN0390_R

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月12日 土曜日

 

夢中になって遊び込む姿を発見!お絵描きに夢中・・・

DSC00502_R

虫の観察に夢中・・・

DSC00231_R

泥あそびに夢中・・・

DSC00486_R

遊び込めるように子どもが心からうち込める好きなことって大切ですね。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月9日 水曜日

水遊びを始めて1か月…。

1か月前は水が少しかかるだけで

大泣きしていたプラドのお友だちも

今では、顔に水がかかっても

ニコニコと良い表情で楽しそうに遊んでいます。

暑い日が続く中、

体調を崩すことのないように

水遊びで涼んだり、シャワーをして汗を流したりしながら

子どもたちが快適に一日を過ごせるようにしていきたいと思います。

IMG_0665_R IMG_0667_R

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月9日 水曜日

玩具を棚から取り出し、

テーブルまで持っていき

座って遊ぶ。

少しずつ、遊び方のルールが

身に付いてきているように感じます。

IMG_0683_R

IMG_0684_R

「〇〇してね」と

保育士が声を掛けて知らせるのではなく

子ども自らが気付き、学べる経験を

大切にしています。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月8日 火曜日

 

散歩に行ってセミを捕ってきました。

虫かごの中のセミを観察している男の子。

すると、図鑑を持ってきて調べています。

 

図鑑のページを見てみると、きちんとセミのページに!

図鑑と照らし合わせながら情報を確認しています。

DSC00193_R     DSC00194_R

自分から興味を持ち、調べたり、観察することで子どもは学んでいます。

学びの環境を整えることが大切ですね。

DSC00195_R

何ゼミだったかなぁ~??

カテゴリー: 園の取り組み

2017年8月7日 月曜日

IMG_0053_R

 

プラドの子ども達は『あー』『うー』と様々な喃語を発します。

表情や言葉で今、子ども達は何を考えているのか思っているのか

私たちはくみ取らなければなりません。

 

子どもは、一番身近な大人から全てを見て聞いて学びます。

普段から子どもに対する言葉掛けを意識していきたいものですね。

IMG_0141_R

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月7日 月曜日

 最近、おやつの後に食器のお片付けに

挑戦しているルーブルさん。

はじめは、興味のある子だけ

やっていたのですが

周りのお友だちを見て

徐々に挑戦してみる子が増えてきました。

まず、椅子から立ち、椅子を入れ

IMG_0621_R

食器を手に取り、片づけにいきます。

IMG_0622_R

IMG_0624_R       IMG_0626_R

IMG_0628_R

「片づける」ということだけでなく

所作としてこの一連の流れが

身についてくれるといいなと思っています。

大人がやったほうが早かったり、

後でやり直しも必要だったりするのですが

「自分でできた」という気持ちが

子どもたちの自信に繋がります。

この経験を繰り返していき、自然にできるように

見守っていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月6日 日曜日

以上児の給食は、トレーを使って自分で運びます。

DSC00485_R

2歳児の子どもたちも、以上児クラスに向けて、

玩具を運ぶ時にトレーを使っています。

DSC00433_R

水遊びの時は、コップにお茶を注ぐイメージで。

こぼさないように、注げるかな?

DSC00434_R

上手に運べるかな?

DSC00459_R

お茶をどうぞ!

DSC00438_R

何かの練習!というわけではなく、遊びを通して楽しみながら、

いろんなことが出来るようになるといいね。

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月3日 木曜日

IMG_0638_R IMG_0642_R

泣いたり・・・

IMG_0035_R IMG_0211_R

笑ったり・・・

怒ったり・・・

毎日いろんな感情が芽生え

それと向き合っている子どもたち

「じぶんで」「いやだ」と強く自己主張することも多くなり

思い通りにならないと

泣いたり、かんしゃくをおこしたりします

お友だちと玩具の取り合いをして

自分の思いが通らないことも経験します

大人がこうした自我の育ちを積極的に受け止めることで

子どもは自分への自信を持つようになります

自分の事を信じ見守ってくれる大人の存在によって

時間をかけて自分の感情を鎮め

気持ちを立て直していきます

自己主張も大事な成長の証ですね

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月1日 火曜日

ブリティッシュのお友達に

とうもろこしの皮むきのお手伝いをしてもらいました。

 

皮むきのお手伝いをしてもらうのは2回目だったため、

1回目では皮をむくまでいつも食べている

とうもろこしと同じ食べ物だということが理解できていない

様子だった子どもたちも、

皮付きのとうもろこしを見て

「とうもろこしでしょ!」

と言いながら一生懸命皮をむいていました。

DSC00859_RDSC00871_R

一度に何枚もの皮をむこうとして苦戦しているお友達に

一枚ずつするとむけるんだよと

教えて一緒にむいている姿も・・・

DSC00880_RDSC00881_R

 

また、前回は職員だけでした片付けも

一緒にしてみました。

〝誰かが準備をしてくれて、誰かが片付けをしてくれている”ではなく、

お手伝いをするのには何が必要なのか、どの順番で片付けをすればいいのか、

を子どもと一緒に考えていくことも大切ですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について