みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年9月29日 金曜日

 

ホールで年長さんがマーチング練習をしているのを

見ていたルーブルさん。

 IMG_1533_R IMG_1536_R

先生のカウントと曲を聞きながら

演奏する姿に見とれていました。

IMG_1529_R

自然と、手拍子したり体を揺する姿が見られ、

年長さんの姿に見入っていましたよ。

日頃から音楽や楽器に触れ

やってみようという意欲に繋げています。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月26日 火曜日

先日、お友達が持ってきていたクワガタムシを見つけ、年少の女の子が

「カブトムシ!」と虫かごを覗き込んでいました。

しかし、何か違うと思ったようで「何て虫かな~?」と言いながらずっと見ていると・・・

「それはクワガタムシだよ」

近くにいた年長の男の子が名前を教えてくれました。

女の子は謎が解けたように笑顔で「クワガタムシ!!」と喜んでいました。

保育士が教えたりすることなく、子ども同士の関わりの中で女の子の疑問がとけ

男の子の優しさも見ることができ、こちらも笑顔になれた瞬間でした。

                  DSC09965_R

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月24日 日曜日

 

ある女の子が絵本を読んでいました。

001_R

読み終わった後、女の子は自分から

絵本の棚に、自分で写真を見て

004_R 002_R

同じ写真のところに絵本を片付けました。

保育士が「できたね」と褒めると

「できた!」と言わんばかりに両手で拍手して

とても嬉しそうに笑っていました。

003_R

自分で‘‘できた‘‘という思いと

誰かに‘‘褒められた‘‘という経験で

次への自信に繋がります。

子どもたちの思いを受け止め

一緒に共感しながら色々な経験をして

自分で出来ることを

少しずつ増やしていきたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月23日 土曜日

 

大人は、仕組みが理解できているもの。

001_R

子どもにとっては不思議がいっぱいです。

色んなものを見せたり、触らせたりし

不思議を沢山見つけて

考えられるようにしています。

これから、遊びや散歩の中で

どんな不思議が発見できるかな?

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月22日 金曜日

プール遊びでは、自分で衣服を着替えたり

給食では、自分で食器を運んだりと

自分で出来ることが増えてきている2歳児の子どもたち。

お当番活動も始めました。

クラスで飼っている金魚のえさやり

DSC03342_R  DSC03343_R

朝顔の水やり

DSC03398_R

食事の前のテーブル拭き

DSC03358_R

「自分のこと」だけでなく、「みんなのために」

そんな気持ちが芽生えたらいいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月21日 木曜日

先日のおやつの時間に、おにぎり作りを体験しました。

IMG_1408_R

サランラップに包んだご飯を両手でぎゅっぎゅっ。

保育士の手本を見ながら真似して握ります。

おにぎりの感触や握る楽しさを知れたかな?

きっと初めて体験したお友だちがほとんどだったと思います。

IMG_1420_R IMG_1412_R IMG_1411_R IMG_1415_R

自分で作ったおにぎりは、きっと美味しかったでしょうね。

みんな嬉しそうに食べていましたよ!

少しずつ食べることの楽しさ、どうやって作られているのか、

食への感謝の気持ちが芽生えていくといいなと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月19日 火曜日

散歩で捕まえてきたバッタを

保育士と一緒に観察していると

「あしがあるね」

「はねがある」

「みどりだよ」などと

見て感じたことを口々に言う姿が見られました。

DSC03410_R

したこと、見たこと、聞いたこと

味わったこと、感じたこと、考えたことを

自分なりに言葉で表現できるよう

じっくりと子どもの言葉に耳を傾け

子どもが思いや考えを言葉で表現することを助け

良い聞き手となりながら

子どもが話したい、聞いてもらいたいという気持ちを

十分に満たしていきたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月18日 月曜日

プラドの保育室には、

子どもたちが握りやすい太さ、大きさの玩具が沢山あります。

手の平にあたった物をギュッと握ることから始まり、

指先に触れたものを引き寄せて掴むように…

そして、指先を使って物をつまむ動作が出来るようになります。

001_R 002_R

玩具を握ったり、掴んだり、つまんだりして遊ぶうちに

おやつも自分で持って食べることが出来るようになりました。

001_R

哺乳瓶もひとりで持つことが出来ます。

002_R

玩具や遊びを通して日常生活に必要な動作やルールを

習得していけるような保育をしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月16日 土曜日

 

プラドの部屋の床に、ミラーシートとプチプチを貼ってみました。

子どもは、どんな小さな変化でもすぐに気付きます。

 

001_R003_R

 

 

 

不思議そうに覗き込んだり、ばぁっと声を出して楽しんだり

手や足で感触を楽しんでいました。

 

 

 

 

002_R004_R

005_R

 

 

 

私たち保育士は、子ども達の『なぜ?』の探求心と

わくわくするような好奇心を十分に満たせる場を造る役割だと思っています。

 

 

 

 

私たちも、子どもの小さな変化を見逃さず、

気づきを与える声掛けや環境を用意し、

肯定的なまなざしで子ども達を見守っています。

 

 

007_R006_R

 

 

 

子ども達の遊びを見守りながら、毎日保育のヒントをもらっていますが、

今日は、どんなヒントが発信されるかな!

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月14日 木曜日

 

風が少しずつ吹き、過ごしやすくなってきたこの頃。

靴を履いて河川敷まで散歩に来ると

楽しそうに歩いたり、土の感触や石の硬さを

触ってみたりと色んな発見をしていました。

 002_R 001_R

それを見た、シートに座っていた女の子が裸足で土の上に。

003_R

保育士の声掛けより友だちの様子をみて

やってみよう、と思う自分の気持ちを

大事にしていきたいです。

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について