みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み

遊びの中で

2017年11月1日 水曜日

どんぐりを並べて遊ぶ子どもたち。

すると、一人の子どもが

1・2・3…と数を数え始めました。

DSC04120_R

子どもは、ままごとや積み木などの道具で遊ぶ中で、

また、食事などの様々場面で、物の形や大きさ、

その量などに気付いていきます。

友だちや保育士とのやり取りを通して、

長さや大きさを比べたり、

自然物の多様な形に触れたりしながら、

具体的な体験を通して

数量などの感覚を深めていけるようにしたいと思います。

親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について