みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み

ありのままに・・・

2018年1月2日 火曜日

お友達がないていると「どうしたの?」と声をかける

楽しいことをした時に「楽しいね」と言葉で表現する

園生活で日々子ども同士でよく見られる光景です。

0歳の快、不快の感情から

成長するに伴って

”怒り、喜び、恐れ、悲しみ、愛情、嫉妬”

など感情が豊かになります。

そして1,2歳児くらいになると

言葉で表現しようとする子もでてきます。

ですが・・・

みんながみんな言葉で表現できるわけではありません。

性格も皆違うように発達も1人1人違います。

その子に合わせ

大人が言葉で表現してみせたり、

その時の感情を尋ねたり

子どもに見本をみせるのか、

自分で考えさせるのか

子どもによって違う対応をおこなっています。

保育をしていくうえで

その子に合った個別的対応が大切になってきます。

親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について