MENU

みやけ保育園の取り組み

鏡開き

2018/01/19

1月11日は一般的に鏡開きが行われます。

鏡開きとはお正月に飾っていた鏡餅をさげ、

ぜんざいや雑煮などにして食べる行事のことです。

神様の依り代である餅を食べることで、

その力を授けてもらい、1年の無病息災を願います。

そのため、園でも子ども達の無病息災を願い

3時のおやつにぜんざいを提供しました。

本物のお餅を提供するとのどにつっかえてしまう恐れがあるため、

白玉粉と同量の絹ごし豆腐を混ぜ合わせた

柔らかく噛みきりやすい白玉団子にして提供しました。

IMG_0272_RIMG_0256_R