みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み

言葉

2018年1月23日 火曜日

簡単な言葉を使って

自分の思いを伝えようとしたり

子ども同士での会話のやりとりが成立したりする姿が

見られるようになってきたルーブルの子どもたち。

一人で絵本を読んでいるときは

ページをめくるたび

覚えている内容を言葉にしています。

IMG_0335_R IMG_0336_R

日常生活に必要な言葉が分かるようになると

絵本や物語への興味が更に深まるとともに

言葉を交わして友だちや保育士と心を通わせる喜びを

味わうようになります。

IMG_0339_R

言葉は自分以外の人とコミュニケーションを取っていくうえで

大切になってくるものです。

大きくなっていく上で

自分の気持ちや考えを言葉にしていかなければなりません。

大きくなって子どもたちが困らないよう今から

言葉に親しむことのできる環境を整えていきたいと思っています。

親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について