みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年2月19日 月曜日

最近、お友だちの名前を呼んでいるような姿が見られるようになった

プラドのお友達!!

しっかりと相手の顔を見ながら「〇〇くん!」と呼び、

関わり合おうとする姿が見られたため

保育士が「これを〇〇くんに渡してくれるかなー?」とお願いしてみると

大きくうなずいて届けてくれました。

自分だけでなく他児の存在を意識することができてくると

自分以外の人、物に

思いやりの気持ちや興味を持ちはじめます。

例えば、自分の近くで遊んでいるお友だちの存在を意識できてくると

あの子は今から何をして遊ぶのかを考えたり

走るときも他の人にぶつからないように考え、

その考えや気持ちが思いやりや優しさに繋がってきます。

大人がまず周りの人を意識して生活することが大切ですね。

 IMG_0091_RIMG_0169_R

人と人との関わり。

簡単なようで難しいものです。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月8日 木曜日

先日、神社にお散歩に行きました。

その神社に行ったことのあるお友達、初めて行くお友達といましたが、

子ども達皆で一緒に行くことは初めてなので、

「どんな神社なんだろう」と楽しみにしながら歩いて行きました。

神社のすぐそばまで来ると、長い階段が見え

子ども達は少し緊張している様子でした。

神社まで着き、お参りの仕方を保育士が伝え

子ども達は思い思いに願い事を心の中でお願いしました。

 DSCN1342_RDSCN1343_R

帰り道、

「何のお願い事した?」

「”私は、大きくなったらケーキ屋さんになりたい”ってお願いしたよ」

「僕は警察官になりたいって言った」と

嬉しそうにお友達と話す姿は目がとても輝いていました。

子ども達の将来に繋がる基礎作りを

日々の保育で実践していきたいと改めて感じるお散歩でした。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月6日 火曜日

IMG_0341_R IMG_0361_R

一人から二人

二人から三人・・・

一人で遊ぶのも楽しい

二人で遊ぶのも楽しい

たくさんのお友達と遊ぶのも楽しい

お友達と遊んでいると楽しいことばかりじゃなくて

トラブルも起こります

 

トラブルは学びの最大のチャンスです

「なんでだろう?」「どうしよう?」と

考える力が養われ、他者への関心にも繋がり

思いを言葉で伝えようとします

 

大人がすぐに介入することより

子どもの力を信じることが大事なことだと日々気付かされます

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年2月5日 月曜日

カーテンにかくれて、いないいないばぁ

棚にかくれて、いないいないばぁ

わらべうたにあわせて、いないいないばぁ

「いないいないばぁ」が大好きなプラドのお友達

以前までは、対 保育士で遊んでいた「いないいないばぁ」も

最近では子どもたち同士で遊ぶ姿もよく見られます。

「出てくるの、知ってるぞー!

もうすぐ出てくる・・・

出てくる・・・

出たー!」

脳が発達し、予測する力や期待する気持ちが培われたからこそ楽しめる遊び

それをお友達と一緒に共有して、声を出して笑い合っている姿に成長を感じます。

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について