みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年3月28日 水曜日

春の日差しがふりそそぐと、

待ってましたとばかりに、お水遊びが始まります。

DSC01284_R

マーメードの遊具では、お水をすくっては流し、すくっては流し。

DSC01283_R

水の行方を確かめます。

DSC01286_R

単純な動作の繰り返しですが、水の流れに友達と感嘆したり、

共同作業を楽しんだりと、いつまでも遊んでいたい子どもたちです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月23日 金曜日

先日、お散歩に行った年長さんが

つくしをとってきてくれました。

.

IMG_1464_R

油で揚げて

IMG_1466_R

天ぷらにしました。

IMG_1468_R

.

量が少なかったので食べてみたい子を募ると

みんな興味があるようで、大人気でした。

IMG_1473_R_R_R

味の感想を聞いてみると

「おいしかった!」「また食べたい!」

といった声が多く聞かれました。

.

春になると様々な場所で見かけるつくしですが、

食べられる植物だと知らない子が多くいたので

良い経験になったのではないかと思います。

kitchen.

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月21日 水曜日

春風がさわやかに吹き抜け子ども達の表情を笑顔に

変えてくれます。園庭では、スクーターに乗ったり、

砂場で大きな穴を掘ったりして、楽しく遊ぶ姿が見られ

ます。戸外では、桜の木を見つけて観察したり、木の枝

を拾ったりする姿も見られます。今後は、子ども達と共に

季節を感じながら楽しく過ごしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月7日 水曜日

先月、寒かった日のこと。

園庭の遊具に氷が張っていました。

DSC00547_R

氷を見て「すごい」「おおきいね」などと

感じたことを伝え合う子どもたち。

DSC00549_R

DSC00546_R

氷越しにのぞいてみたり

触って「つめたい」と言いながら

氷を友だちに触らせてあげたりと

子ども同士で共感し合う姿も見られました。

 

自然がつくりだすものに触れながら

自然の美しさや面白さ、不思議さを

体で感じています。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年3月6日 火曜日

公園に遊びに行った時の事です

 IMG_2675_R

クライミング付きの滑り台に挑戦した女の子

なかなか登れずにいると

 IMG_2674_R

それを見ていたお友達がそっと下から手を添える・・・

 IMG_2676_R

登れずに、どうしようと考えている背中に手を添える・・・

そこに、言葉はありませんでしたが

間近でお友達に寄り添っているの育ちを見る事ができました

「大丈夫」

そんな言葉が手のぬくもりから伝わっていそうです

日頃から子どもに寄り添い、子どもの力を信じる事を一番に考えたいですね

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について