みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み

子ども同士だからこそ

2018年5月12日 土曜日

 

お昼寝から起きると寂しい気持ちや、まだ起きたくない気持ちから

泣いてしまう子どもたちがいます。

午睡時「ママー!」と泣いたまま気持ちに切り替えができない子どもがいました。

すると、起きた子どもが泣いている子どもに寄り添う保育士の真似をして

「大丈夫。ママ来るよ?」といい、頭を撫でる姿が見られました。

そのおかげで落ち着いた子どもは、気持ちを切り替えおやつに行くことが出来ていました。

子どもたちは普段の大人の姿をよく見ているのですね。

保育士の存在より、子ども同士の方が気持ちを理解出来たり、落ち着いたりします。

子ども同士のかかわりを大切にし、たくさんの友達とコミュニケーションが取れるように

異年齢交流を取り入れていきたいと思います。

 

親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について