みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年5月29日 火曜日

0歳児の友だちが泣いていると、1歳児の友だちがやってきました。

玩具をあげたり、頭をなでてあげたりしていましたが

なかなか泣き止みません。

そばを離れず見つめた後、優しく涙を拭いてあげていました。

IMG_0322_R

異年齢で過ごすことで、思いやりの気持ちが育まれています。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月28日 月曜日

先日、トマトの苗植えをしました。

今年のトマトは桃太郎という品種に挑戦です。

IMG_0001_R

IMG_0003_R

ミニトマトではなく大きいトマトです。

これから子どもたちと一緒に育てていきます。

水やりなど実際に体験してもらおうと思っています。

                Kitchen

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月27日 日曜日

5月5日こどもの日。

GW終了からこいのぼりの製作をしました。

好きな色でこいのぼりをぬり、

DSC02124_R

丸の中にシールを貼っていきました。

DSC02114_R

 

「あかがいい~」や「あお~」など

色を言い合いながら楽しく製作しました。

みんなが作ったこいのぼりは大きなこいのぼりとなって

保育室で泳いでいます。

DSC02320_R

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月27日 日曜日

お友だちが玩具で遊んでいる様子を

そばで見つめていた男の子。

 IMG_1930_R

IMG_1931_R

玩具がうまくはまらず

女の子が困っていると

そっと手を差し伸べていました。

IMG_1929_R

相手を思いやる気持ちや

助けようと思う気持ちが

目に見えた瞬間でした。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月26日 土曜日

「うさぎちゃんつきへいく」

と、本のタイトルが聞こえてきました。

声のした方を見てみると、絵本ゾーンで

本を読んでいる女の子がいました。

DSC02276_R

この女の子は保育士が読み聞かせをしてくれるように下から絵本を持ち

覚えているセリフを声に出して

読み聞かせを楽しんでいました。

子どもなりの解釈や思いの詰まった読み聞かせを聞き

子ども達の目に映る絵本の世界の面白さに驚かされました。

子ども達の一日の様子を見ていると思わぬところで

保育士の真似をしている姿を見かけます。

子どもの目にこんな風に映っているのかとハッとさせられつつ

この時期の子どもにとって、周りにいる大人や他児の姿が

大きく影響を与えているということに気づかされ、

言葉遣いなど気を付けなければと改めて感じました。

子どもにとって、自分を取り囲む環境全てがその子どもをつくりあげる

大切なものになるということを忘れず、真似をするということが

重要な成長過程の一つだと考え、見守っていきたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月26日 土曜日

入園して約2か月

最初は椅子に座るのもいやで泣いていた子たちも

今では、椅子に座りおしぼりで手を拭き

手を合わせて「いただきます」

 

日常の積み重ねの大切さを

子どもたちから教わっています。

IMG_1461_R IMG_1462_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月25日 金曜日

いつも不安なのか泣いていることが多い男の子。

ある日ボール遊びをしてみると・・・

IMG_2114_R IMG_2116_R IMG_2117_R IMG_2112_R

自分でボールを追いかけ

手でつかみ

投げようとします。

その日から保育士とよくボールで遊ぶことが増え、

嬉しそうにするようになりました。

好きな遊びがたくさん増えるように日々の気付きや、発見が大切ですね。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月24日 木曜日

 

1歳児ルーブルぐみの子どもたちは、友達との関りも増え

お話ししたり、同じ遊びをする姿が見られるようになりました。

IMG_1882_R IMG_1627_R

友達がいることで遊びを真似して遊び方を知ったり

時には使いたいおもちゃが使えなくてトラブルになることもありますが、

いろんな友達との関りを通して

笑い合いながら成長してほしいと思います。

 

IMG_1883_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月24日 木曜日

先日、ブリティッシュのお友達に

おやつで提供するそらまめのさやとりを手伝ってもらいました。

P5160017_R

剥き方を教えるとすぐに覚えて、集中して作業することが出来ました。

P5160018_R  P5160020_R

いつもはお豆があまり好きでない子も

お手伝いをし、食材に触れることによって、

「食べてみようかな?」

という気持ちになってくれたらと思います。

kitchen

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月23日 水曜日

鏡に映っった自分を見て、「あ、○○」

自分だと気づいた男の子。

自分に気づくと自分以外にも人がいることに気づきますね。

    IMG_1346_R

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について