みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年5月24日 木曜日

 

1歳児ルーブルぐみの子どもたちは、友達との関りも増え

お話ししたり、同じ遊びをする姿が見られるようになりました。

IMG_1882_R IMG_1627_R

友達がいることで遊びを真似して遊び方を知ったり

時には使いたいおもちゃが使えなくてトラブルになることもありますが、

いろんな友達との関りを通して

笑い合いながら成長してほしいと思います。

 

IMG_1883_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月24日 木曜日

先日、ブリティッシュのお友達に

おやつで提供するそらまめのさやとりを手伝ってもらいました。

P5160017_R

剥き方を教えるとすぐに覚えて、集中して作業することが出来ました。

P5160018_R  P5160020_R

いつもはお豆があまり好きでない子も

お手伝いをし、食材に触れることによって、

「食べてみようかな?」

という気持ちになってくれたらと思います。

kitchen

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月23日 水曜日

鏡に映っった自分を見て、「あ、○○」

自分だと気づいた男の子。

自分に気づくと自分以外にも人がいることに気づきますね。

    IMG_1346_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月23日 水曜日

人にはそれぞれ好きな食べ物、苦手な食べ物があります。

食べ物が苦手になる要因として

食べないと叱られたり、罰を与えられたり…

心に傷をつくってしまう心理的なものが大きいと言われています。

楽しい雰囲気で食事をすることが苦手な食べ物をつくらない、

または克服する一番の方法なのかもしれませんね。

保育園では子どもたちが美味しく食べる姿をお互いに見合って

ひとくち食べてみよう!と思えるようにしています。

092_R 095_R 155_R 156_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月22日 火曜日

最近、つかまり立ちができるようになった女の子。

つかまり立ちをすると、笑顔で保育士に知らせてくれます。

IMG_2121_R

そして、その後は目的の遊びたかった玩具で遊びます。

IMG_2122_R

子どもの喜びを共感しながら成長を見守ったり

意欲的に動けるような環境をつくっています。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月22日 火曜日

散歩時、子ども同士で仲良く手を繋ぎながら道路に出ると、

車が来ていないか左右を見確認し、手を挙げて渡る姿が見られるようになりました。

DSC02233_R

近くに咲いているアジサイの花や、びわの木、さくらんぼの木を見つけたり、

ちょうちょを見つけたりすると

「あ!ちょうちょー!」と喜びながら追いかけていました。

DSC02260_R

自然に興味が持てるようにたくさん戸外遊びに行き、

季節のものを感じられる保育を取り入れたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月21日 月曜日

 

今月は「ラングドシャ」でした。

「階段の下にあったのみたよー」

と子どもたちが言ってくれました。

IMG_0885_R

IMG_0881_R

「おいしいね」「あまいねー」

初めて登場するお菓子に食べる前から

わくわくしている子がたくさんいました。

触って硬さをおしえてくれたり、

初めてのものに子どもたちは興味深々です。

来月はどこの国かな?楽しみにしててね。

Kitchen

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月20日 日曜日

入園当初は泣いて過ごすことが

多かった0歳児のお友だちも、

だんだんと園生活に慣れ

笑顔もよく見られるようになってきました。

IMG_0163_R 

IMG_0168_R

玩具を触ってみたり

音が鳴るほうを目で追ってみたり

IMG_0166_R

日々のあそびや関わりの中で、

沢山の発見や出会いがあふれています。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月19日 土曜日

ホールで平均台を置いてみると

ひとりの女の子がハイハイして遊びだしました

IMG_1822_R

それを見た男の子も

IMG_1823_R

一緒にハイハイ

IMG_1824_R

友だちがしている姿をみて

できるかも!やってみよう!と思い行動する。

たくさんの友だちと一緒に生活している保育園だからこその姿ですね。

これからもやってみたいと思える遊びの環境を整えていきたいです。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年5月19日 土曜日

絵の具で遊ぼうと準備をしていると、

興味津々で見に来たブリティッシュさん。

絵の具が付かないようにエプロンを着て

絵の具に触れてみることに。

DSC01882_R DSC01888_R

初めは、戸惑っていましたが、保育士が触っているのを見たり、

友だちの姿を見ると手を絵の具につけて感触を楽しみ

「つめたーい」と笑顔がみられました。

さらさらやべとべとなど普段、経験できないことを

たくさん保育に取り入れていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について