みやけ保育園|福岡県福岡市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2018年6月29日 金曜日

雨上がりの

水たまり

足でバシャバシャ

CIMG0320_R

手でバシャバシャ

CIMG0323_R

水たまりの感触はどうだったかな?

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月28日 木曜日

年長さんにカレー作りを体験してもらいました。

まずは野菜の皮むきです。

IMG_0097_R

そして野菜を切っていきます。

IMG_0101_R

きって

炒めていきます。

IMG_0102_RIMG_0109_R

煮込んでルーをいれて完成です。

みんなで味見もしました。

IMG_0116_RIMG_0112_R

「おいしい!」「まだ食べたい!」と自分たちで作ったカレーは

とっても美味しかったようです。

クッキング体験を通して食にたくさんの興味を持ってほしいですね。

                     Kitchen

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月27日 水曜日

 

四角や三角などの様々な形のある積み木。

子ども達はイメージしながら作ったり、

作りながらイメージを膨らませたり様々ですが、

友達と一緒に作る姿をよく見かけるようになりました。

DSC02422_R

みんなで運びながら片付けるのも楽しいようで

「おも~い」と言いながらも片付けをしています。

DSC02432_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月27日 水曜日

「鼻水が出てるよ」と

声を掛けられた男の子。

じーっと保育士を見てしばらく考えると、

歩いてティッシュを取りに行きました。

IMG_2422_R

IMG_2423_R

ティッシュをしっかり握って鼻水を拭いています

最後はポイ。

IMG_2424_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月25日 月曜日

絵の具遊び。

IMG_0541_R IMG_0544_R IMG_0547_R IMG_0564_R

色彩や感触を楽しんだり、筆を握ったりして遊ぶ様子も見られました。

中には手が汚れるのを気にして嫌がる子もいましたが、

これからも少しずつ、「色」や「感触」を楽しみながらたくさんのことを経験できるようにしていきます。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月24日 日曜日

 

2歳児の男の子が絵本を読んでいると、

0歳児と1歳児の男の子たちが真似をして

絵本を読みはじめ、

その後も女の子が来て絵本を読んでいる姿が見られました。

同じ年齢の友だちだけではなく異年齢児と過ごす中で、

真似したり、教え合ったりたくさんの

友だちとの関りがあります

IMG_2430_R   IMG_2431_R

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月24日 日曜日

先日実習に来た学生さんが

年長さんに紙芝居を読んでくれました。

「好き嫌いをせず、バランスよく食事をしましょう」という内容でした。

実習生が「皆さんは嫌いな食べ物がありますか」と質問をすると

手を挙げて答える子どもたち。

IMG_0066_R

お話が始まると、

途中、指をさして紙芝居について質問をしたりして

お口が動くこともありましたが

みんな真剣に聞いていました。

IMG_0071_R

紙芝居が終わり、実習生が退出するときには

「お話してくれてありがとう」と

自ら言うことができました。

kitchen

 

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月23日 土曜日

 IMG_2365_R

泣いているお友達を見つけた男の子。

どうして泣いているのかな?

何か玩具がほしいのかな?

お友だちの顔を見ながら頭を撫でています。

他の人の気持ちを読み取ろうとする、考える、大切なことですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月22日 金曜日

久しぶりに、小麦粉粘土で遊びました。

小麦粉と水と油と絵の具を混ぜて、

丸く平らな形にしたり、手の平で伸ばしたりしながら

感触を楽しんでいました。

P1000633_R

P1000632_R

「ふわふわするね」「わ~、すごい!」

「こっちも丸く出来たよ~」など

子ども同士で出来上がりを見せ合ったり

伸ばし方や丸め方を見て学んだりし

感触を楽しんだり、何かを作ったりと

室内遊びを楽しんでいました。

雨の日でも、楽しめる遊びを工夫していきます。

カテゴリー: 園の取り組み
2018年6月22日 金曜日

苦手な食べ物があり、なかなか進まない女の子。

友だちに食べさせてもらうと、食べられることができ、みごと完食。

DSC02438_R

友だちの力を借りると、立ち止まっていたことでも

少し勇気を出すことで乗り越えることができますよね。

悲しいとき友だちが支えてくれると悲しさが半分に…

嬉しいとき友だちが一緒に喜んでくれると喜びが2倍に…

友だちの力はすごい。

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について