MENU

みやけ保育園の取り組み

にぎる

2019/04/13

ぼんやりと天井を見ていた子どもに、

保育士がオーボールを目の前で動かしました。

すると、子ども自らオーボールを手に取り、にぎにぎ、ふりふり、、、。

”にぎる”という行動によって、指先を鍛えることができ、

様々な物の感覚を知ることができます。

これからも子どもたちがたくさんのものに触れ、

物の感覚を味わえるような環境を整えていきたいと思います。

IMG_3649_R