MENU

2019年 10月

人形遊び

2019/10/31

 最近、人形遊びが増えてきたルーブル組(1歳児)です。

抱っこしたり、布団を掛けトントンをしたりと様々な遊ぶ姿が見られます。

   

 

 

これらの行動は、生活習慣の再現であり、

身近な大人の真似をしている様です。

このような経験を沢山行うことで、大人のしていることを見立てながら

イメージする力を豊かにしています。

イメージするということは、物事への興味や関心を広げるだけでなく、

先のことを予測することなどにも繋がると言われています。

この経験(遊び)が十分にできる環境をこれからも整えていきます。

 

 

 

 

 

すばらしい!

2019/10/30

 園庭遊びのとある1コマ。

 

年長男児が、

保育園の花壇の

葉を

じっくり吟味

しています。

「あ、これだな。」

と、みつけたのは野菜の

葉っぱでした。

「かえるに一番似ているのはこの葉っぱの色!」

「この葉っぱの名前は、かえるにしよう。」

 

 

カエルの色を知っているからこそ

うまれたこの発想。

大人の場合の連想ゲームにちかい感覚ですかね

”緑”という枠にとらわれない。

子どもって、すごい!

 

 

水族館で

2019/10/29

先日の遠足での一コマ

深海魚のはく製に少々驚き気味の年中さんでしたが

 

水族館に詳しい子がみんなに

この魚の説明をしてくれました

 

 

いつもに増して真剣な表情で

お友だちの話を聞く姿が

かっこいいなぁと嬉しくなりました