MENU

みやけ保育園の取り組み

風船遊び

2020/06/29

 

日差しが強い日が続きますね。暑い中でも子ども達は、テラスで元気よく遊んでいます。

ルーブル組(1歳児)では風船遊びをしました。
風船を出すと、「わあ!風船だ~!」と、

風船が膨らむのを目を輝かせて待つ子どもたち。

普段風船遊びをするときは、投げたり、蹴ったりして遊びますが

風船の違う遊び方も知って欲しいという狙いから

風船を子どもたちの手の届きそうで届かない、少し高い所にくっつけてみました。

柵についた風船を背伸びをして取ろうとしたり・・・
引っ張って見たり・・・
なかなか取れない風船に悪戦苦闘する子どもたち。

すると、テラスにあった箱を見つけ、箱を押して風船に近づけると、箱に登って風船にタッチ!

風船に届くと嬉しそうにする子どもたち。

想像とは、全く違った姿が見られました。

どうしたら届くかな?と考え、子どもたち自身で工夫する姿に驚きました。