MENU

2020年 7月

風にのって

2020/07/30

プラド組(0歳児)の保育室の一つをご紹介します。

 

乳児期は視覚から様々な周囲の情報を取り入れています。

目で人やものを見て、目でものを追うようになると自発的に体を動かすようになっていきます。

そこで、発達を促すために、モビールを作ってみました。

風に揺られるモビールを見て、何を感じているのでしょうか。

自発性を促す環境の一つとなるモビール。

子ども達の”みる”時間を大切にしていきます。

 

どうなるのかな

2020/07/27

 

 

 

 

 

 

暑い日が続いていますが、水遊びを楽しむブリティッシュのお友だち。

氷を用意すると、「つめたいね」と言いながら手で触ったり顔に近づけたり…

 

 

 

 

 

 

入れ物に水を汲んできた女の子。

氷に水をかけると…

大きさが変わるって不思議だな…

どうして溶けると形が無くなるのかな…

氷はどこにいったのかな…

氷には不思議がたくさん。

子どもの「なんでだろうな」を大切にしていきたいです。

子ども同士の関わり

2020/07/27

 ある日のルーブル組の様子を紹介します。

最近では子ども同士の関わりをよく目にするようになりました。

例えば…

ゴロゴロスペースにて寝ころびくつろぐお友だちにブランケットをかけ、

優しくお友だちのお腹をトントン・・・。。

その姿はまるで

寝かしつけの真似をしているようです。

(それとも赤ちゃんのお世話かな・・・?)

 

続いて…

お友だちの様子をよく観察して、お話も真似をしながら仲良くおやつを食べたり、

 

おやつを食べた後、テラスで遊んでいた男の子が「〇〇ちゃんはどこ?」とお友だちを探していました。

そこへおやつを食べて出てきた女の子。 見つけた!と言わんばかりに抱きしめたり。

 

 

関わりたい気持ちがある一方で自分の思いをうまく伝えられずトラブルにつながることもありますが、

子ども同士の関わりを大切にし、時には介入しながらも温かく見守っていきたいと思います。