MENU

みやけ保育園の取り組み

共(友)に感じる

2016/10/20

人気の遊具、

ジャングラミングで

年長児と1歳児が遊んでいます。

dsc07576_r

「マルチーズがいるよ!」「かわいい」

「あれなに?」「あれは救急車だよ。」

dsc07571_rdsc07580_r

普段は鬼ごっこやサッカーなど活発に遊ぶ年長児も、

1歳児がいると自然と表情が柔らかくなり、

言葉かけも優しくなります。

共感する力は、養護性へとつながります

一緒に過ごす中で

たくさんの共感を経験してほしいですね

「むらさきになっちゃった」

2016/10/19

ベランダに出て大きい模造紙を貼りました

絵の具を用意すると

「私もやりたい」「ぼくもする」と

筆を持ちそれぞれに描き始めました

すると、一人の子が青色の絵の具で塗り・・・

dsc00139_r_r

次にその上から赤色を塗りました

 dsc00149_r_r

「むらさきになった!!」

と、色の変化に気付きました

本人も驚いて傍にいるお友達に説明していました

dsc00148_r_r

クレパスとは違う絵の具の世界

偶然から色の変化に気付ける瞬間

次はどんな色に出会って

どんな表情を見せてくれるでしょうか

 

 

 

 

 

もっと・・・

2016/10/18

稲刈りをしている様子をみて

あれなぁに・・・

と言いたげな様子で指をさしていた子どもたち

img_4536_r

初めはじーっとみていたけれど

img_4538_r

もっと・・もっと・・・

少しでも高い所から・・・

そう思った子どもたち

img_4537_r

自分で考え

一生懸命登っていました.

好奇心から探求心そして知識へ

身体が反応することを大切に。