MENU

みやけ保育園の取り組み

おままごと

2020/06/25

 

 

 

 

 

 

 

最近、ブリティッシュにおままごとの新しい玩具が登場しました。

磁石で引っ付いている野菜を包丁で切ったり、

切った野菜をお皿に盛り付けたりする姿が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時には、「ケーキをください」と注文を、

「いらっしゃいませ」とお店屋さんになりきりを。

おままごとを通して、

お友だちとお話をしながら言葉を知ったり、

自分の思いを伝えたりする経験が出来るようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

次は、何屋さんになるのかな。

手作り玩具 pert2☆

2020/06/23

 今回の手作り玩具は・・・

 

「つまんで! ひっぱって!」

 

その名の通り、つまんでひっぱり、紐がのびたり縮んだりすることを楽しむ玩具です。

玩具が保育室に登場した初日。玩具をみるなりすぐに手に取る子どもたちの姿が。

「何だろううこれは・・・?」という表情を浮かべて

様々な色や種類の紐を引っ張っていました。

不思議な玩具だな、と子どもたちが集中するのではないかという

作成者の思いをよそに・・・

つっむこともなく。引っぱることもなく。

太鼓に変身♪

良い音が保育室に鳴り響いていました。

こんな子どもたちの遊ぶ様子から、

新たな手作り玩具を考案しています。

 

子どもの遊ぶ姿にヒントが隠されている・・・!!!?

次回もお楽しみに!

 

 

今回は、ミルク缶をリメイクして作成しています。

まさに手作り玩具のDIY♪

 ご家庭にある不必要になったものや廃材などをリメイクしてみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

思いやり

2020/06/22

 

レゴブロックコーナーでコマを作っていた男の子。

友だちに壊されて泣いていたので声を掛けようか迷いましたが

しばらく見守っていると

救世主がやってきました。

「僕が作ってあげる!!」

と心強いひと言。

 

その男の子は黙々と作ってくれました。

自分で考えて行動に出た。

保育士が見守ることで、子どもの思いやりが見ることができた場面でした。