MENU

みやけ保育園の取り組み

“new face”

2016/04/15

エルミタージュの部屋に積木ゾーンを設けました。

DSC05288_R DSC05289_R

新品の玩具をお友達がしているのに気付くと

みんな集まってきました。

DSC05279_R DSC05281_R

DSC05282_R

「ほら、見て~」「高いよ~」「こんなの出来たよ~」

と見せ合いっこ。

子どもの発想ってすごいですよね。

様々なものを作り上げていきます。

DSC05286_RDSC05287_RDSC05285_R

複雑な積木ですが、みんなで協力し合って片付けも完了!

積木の次は、カプラに挑戦!!

子どもたち、それぞれの発達段階に合わせた自由と

発想と気付きを見守っていきたいものです。

あたらしい“輪”

2016/04/14

 新しい年度を迎え二週間が経ち、

園庭での過ごし方も少しずつ変わってきました。

 DSC05757_R DSC05759_R  

自ら花の水やりを始めた年少さん。

優しい眼差しに心の育ちを感じます。

マットの下に何がいるのかな・・・

と、砂あそびのじょうごを虫眼鏡に。

 

DSC05761_R_R

プランターの土おこしに気づき、

「ここにいるかな~」

「ダンゴ虫さ~ん」

ダンゴ虫を探していたようです。

DSC05764_R

その声に気付いていた年中さん。

「あっ!!!あそこ!!」

DSC05765_R

「土の中にも何かいるかも・・・」と、スコップで土の中の探索を開始。

DSC05770_R

しばらく子どもたちの世界を覗いていると、

スコップを持ったお友だちが増えました。

 DSC05777_R

同じものに興味を抱き、あたらしい“輪”が出来た瞬間でした。

表現

2016/04/13

DSC05779_R_R DSC05780_R_R

雨…

傘をうまくさせなくても…雨を肌で感じたことで

「あめが、てにささった」と。

園庭に咲いていたチューリップが枯れているのを見て…

「チューリップさんのどがかわいてるね」と。

 

子ども達の表現力の素晴らしさを感じました。

いろんな場面での今しかない子ども達の「ことば」を大事にしていきます。