MENU

みやけ保育園の取り組み

見て学ぶ

2016/06/06

 

 

以上児のお兄さん・お姉さんが時々、プラドのお部屋に

遊びに来てくれます。

 

IMG_4414_RIMG_4424_R

 

 

じーっと興味深々にどうやって遊ぶのかなと玩具をみている女の子。

 

 

 

IMG_4416_R

 

 

IMG_4428_R IMG_4429_R

 

お兄さんを見て、こうやって遊ぶのか!!と思ったのか遊び始めた女の子。

 

 

大人が遊び方を教えなくても、赤ちゃんの時期から

見て学ぶことが出来るのですね。

 

 

また、大人が教えるよりも、子ども同士の方が

色んなことを吸収できると思った瞬間でした。

 

園庭の生き物

2016/06/03

   この日は、春の生き物ずかんを使って園庭の生き物のことを調べます。

     初めて使うずかんにわくわくの子どもたち、

   花や生き物を探して園庭を走りまわっていました。

 DSC04810_RDSC04811_R

「このはななんてなまえかな?」

 

DSC04812_RDSC04813_R

 「かえるはっけん!!」 「ずかんでしらべてみてよ!!」

「ちゃいろだからこのかえるかな~?」と

自分たちで生き物のことを調べ、知る喜びを感じることができていました。

DSC04817_RDSC04818_R

ずかんを見るとても真剣な姿、将来の生き物博士がいるかもしれませんね。

それぞれの活動

2016/06/02

園では、毎日自分で何をするか決めています。

この日は、散歩・室内ではお店屋さんごっこ・園庭と

グループに分かれて、したい活動を選びました。

今日は、散歩グループの一場面です。

16-06-01-10-41-44-628_photo_R

那珂川河川敷に着くと原っぱに走りだし、シロツメクサを摘んだり

虫探しが始まりました。てんとう虫の幼虫を発見して、

疑問を持ち、保育士に聞いてみたり・・・

16-06-01-10-23-57-915_photo_R

てんとう虫をみんなで観察したり・・・

 

またこの季節ならではの紫陽花を見て、みんなで季節を共感することが

出来た一時でした。

16-06-01-10-33-07-404_photo_R 16-06-01-10-25-21-584_photo_R

帰りにはお友達とつないでいない手に、お土産が!!

16-06-01-10-43-37-420_photo_R

園庭や室内でも、お友達と様々なことを

それぞれの活動の中で、共感し合ったことと思います。