MENU

みやけ保育園の取り組み

楽しさ2倍!!

2015/09/10

 

きりん組にカプラが導入されて、カプラで真剣に遊ぶ子どもたち。

年長さんの男の子と年中さんに女の子が2人で協力して、

カプラで高いタワーを作っているようです。

DSC00256_R

2人とも、とても真剣な表情ですね。

カプラの本を見て作ったり、年長のお兄さんお姉さんが

作るものを真似してみたり。

 

 

カプラを使って遊ぶ子どもたちの集中力はものすごいものです。

友達同士で、イメージを共有して遊ぶことで、協同して積み上げる

楽しさを知り、また、作り上げる喜びも増すことでしょう。

 

次は、どんなものを作ってくれるのか楽しみです。

 

 

 

おおきくなーれ!!

2015/09/09

 

DSC01101_R_RDSC01102_R_R

 

外あそびに出ると

プランターの野菜が気になっていた

子どもたち。

今日は野菜に水やりをしました。

食べごろのピーマンを収穫して

事務所に持っていきました。

それ以来、お外に出ると

「先生、このピーマン食べれそう!」

と、収穫する喜びを

感じているようです。

DSC01170_R

久しぶりの園庭あそび!

2015/09/08

園庭に出たあひる組さんは

ジャングラミングや雲梯、

ボールにとびつき嬉しそうに遊び出しました。

 

 

ジャングラミングに興味津々で上っては滑って…

の繰り返しをしていたMちゃん。

IMG_1155_R_R

 

のぼり棒を一人の男の子がしようとして保育士が遊び方を知らせるのを

見ていたMちゃんも保育士がしているのを見て…

「わたしも する!」と言いだし、初めは保育士に手を添えてもらいながら、

恐る恐るカニさん歩き。

一歩一歩と横に進みながら手を動かし、往路は保育士に援助してもらい、復路はほとんど一人でゴール!!

IMG_1157_R_R IMG_1158_R_R

初めは見て “やりたい” の気持ちから、

最後まで “一人で頑張る!!” を知って嬉しそうなMちゃんでした。

保育士も子どもたちのそんな気持ちを大切にしていきたいと思った今日この頃でした。