MENU

みやけ保育園の取り組み

日々成長

2015/09/08

ひよこ組になって半年がたちました。

寝返りや、ハイハイができるようになったり、歩けるようになったりと

日々成長を見せてくれる子ども達。

最近、色々な事に興味を示し、

 

「触ってみたい!」「ちぎってみたい!」

 

など様々な感情も出てきました。

給食やおやつの時、指先を上手に使って、

自分で食べる姿も見られるようになってきたので

新聞紙をやぶる遊びを取り入れてみました。

すぐに飽きてしまうのでは?

と思っていた保育士の気持ちとは反対に集中して上手にやぶり、

「上手だね」と声を掛けると嬉しそうにする姿が見られました。

 

IMG_0862_R

 

いっぱいちぎったあとは、みんなで協力してお片付けする事が出来ました。

 

IMG_0880_R

 

最近、お片付けも上手になったんですよ!

こどもの目線

2014/05/21

 

誕生会での先生からの出し物で、

子どもたちがよく知っている「3匹のこぶた」を

オペレッタ風の人形劇で好演しました。

日頃から聴いていた劇の歌なので

子どもたちも楽しく一緒に大合唱したり

手を叩いて、こぶたの応援もします。

IMG_2209_R

 

「ん? 先生!こぶたの洋服、ぽぽちゃんのだよ!?」

「ほんとだ!ぽぽちゃんの着てる!」

 

IMG_2208_R

 

さすが、気づきのするどい以上児さん・・・

日頃遊んでいる、おもちゃの細かい部分までも、よく観察しているものなのですね。

 

ところで、こぶたさんが、それぞれ若干種類が違うのが分かりますでしょうか?

しかも、足の色が茶色いのです。

なぜかって・・・

 

こぶたさんのパペットがないので、クマのパペットに

こぶたの顔を作って被せているんですよ!

ここに気づいた子どもがいるとは、まだ報告受けていませんが、

きっとするどい観察眼のある子は、指摘することなくても

不思議に思っている、ということもあり得るかもしれません。

 

今回は、人形オペレッタ劇も、

いつもと違う楽しみ方が出来た観劇会になったようです。