まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み

シールで数、形遊び

2014年6月28日 土曜日

先日の活動時間

「シール楽しかった!」「もっとしたい」

「ぺったんぺったん またしたい!」

このような会話をしているお友達がいました。

日頃の活動時間に〈シール遊び〉をするお友達も増え

子ども達の興味はシールにも向きつつあるようです。

子ども達の様子をのぞいてみましょう

DSCN1094_R

椅子に姿勢良く座り

集中して取り組んでいます。

「どんな形がすき?」そう聞いてみると

「まる!」「さんかく!」「しかく!」

それぞれ好きな形を答えてくれました。

子ども達はどんな用紙に

シールを貼っているのでしょうか?

    DSCN1096_R  DSCN1056_R

〇・△・口の形や

△と口で出来たお家、または

縦列、横列を意識して作成した用紙。

枠内に貼れる子も、そうでない子も

お友達は何度も楽しそうにシール貼りをしていました。

他には数字に興味を持ち、数の認知に繋がるように

サイコロ風に作成した用紙もあります。

DSCN1095_R

色々ある中で今回一番人気だったのは

シンプルに「丸〇」の用紙でした。

形を見分けたり

数字や数の認知力を高めたり、

手、指先の発達を促す為に

このような環境に整えました。

ああ

日々、子ども達と関わりながら、

子ども達を見守り、観察して

子ども達にとって必要なものは何なのか

考えてより良い保育をしていきたいと思います。