まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み

広がる可能性

2014年6月28日 土曜日

園庭に行ってみると、以上児のお兄さんお姉さんの

体育教室が行われていました。

始めは大好きな砂場遊びに夢中になっていたお友達ですが・・・

「よろしくおねがいします!!」

という大きな挨拶の声が聞こえると

何だろう?と、一気に釘付けになりました。

IMGP3773_R

IMGP3772_R

「いち、に、さん、し・・・」

元気な体操の号令が聞こえます。

お茶を飲みながらも視線をはなすことはありません。

IMGP3774_R

次に始まったのは鉄棒。

にじぐみのお友達で鉄棒遊びをする時は

ぶら下がって遊ぶことがほとんどでした。

お兄さんお姉さんが前回りや逆上がりをするのを見て、

始めてみる遊び方に驚いたのでしょう。

鉄棒の技を繰り広げていくお兄さん達の姿は、

すごく新鮮で、格好良くて、尊敬できて、

ひと時も見逃すまいと、邪魔することも無くじっと見つめています。

 

お兄さん、お姉さんのようにすぐには出来ないかもしれません。

それでも、今まで自分が知っていた

鉄棒遊びとは違う遊び方を知り、

何年後という近い将来

自分もこんな姿になるんだと期待を持ち、

鉄棒という遊具を通して、

幾通りにも可能性が広がっていきます。

以上児のお兄さん、お姉さんから学んだ自分の可能性は

にじぐみのお友達にとって、大きな収穫となりました。

これからは自分の可能性を信じ、

一味違う鉄棒遊びを楽しめることでしょう。