MENU

2014年 12月

寒さなんて・・・

2014/12/20

すっかり季節は冬になりました。

にじ組の子ども達も冷たい風を感じると

子ども達同士で顔を見合わせながら「冷たいね!」「寒いね!」など

話をする声が聞こえてきます。

しかし、寒さに負けずにじ組の子ども達はこの日は外に出て、

みんなでかけっこをしました。

DSCF1032_R

子ども達が元気よく走り抜ける姿を見ていると、

寒さなんて感じない、そんな気持ちになります。

DSCF1030_R

今の季節だからこそ感じられる風の冷たさや、雪の冷たさなど、

子ども達と一緒に冬を楽しみ、

それを言葉にして共感したいと思います。

そして、四季がある日本という国を

もっともっと子どもたちに伝えていきたいと思います。

2人まで

2014/12/20

ゆっくり休める癒しのゾーン。

IMG_5752_R

なんだかとっても楽しそうに、にこにこしています。

その理由は・・・

IMG_5854_R

写真と同じ2人が横になっていたのです!!

「ほら、おんなじー!」  「ふたりまで。」

“2人まで”と言うのは、このゾーンでのお約束。

視覚的に解りやすいように、という事もですが

自分やお友だちが写っているのであれば、

その分子ども達の反応も敏感です。

そらぐみ(2歳児)のお友だちも最近、少しずつ数字に興味を持ち始めました。

園生活の中で、ふとした時に

“あっ!数字がある”

という子ども自身が発見する環境をもっと取り入れていきたいと思います。

そして、数字の大小や時計の見方などに繋げていきたいと思います。

なにができるかな 2

2014/12/19

先日ゆめ組の部屋にできた、

ままごとゾーンで遊ぶ子ども達の様子をご紹介します。

 

 

朝、部屋に来ていつもと違うお部屋に気付いた子ども達。

DSCF6281_R

 

わくわくした笑みをこぼしながら、

おもちゃを手に取りごっこ遊びを始めました。

食べる真似をしたり、

「ゴシゴシ・・・」と言いながら手を洗ったり。

お皿に食べ物を並べて、

ごはんを作る真似をしたり。

普段の生活でしている食事のマナーや大人がしているような、

料理をする様子やアルコール消毒をする様子までも表現していました。

 

真剣な表情や満面の笑顔。

子ども達の様々な様子が見れました。

 

 

しかし、ゆめ組さんのお部屋にあるままごとは

ただのままごとゾーンではありません。

子ども達の発達を促す遊びが組み込まれています。

DSCF6287_R

 

おもちゃを片づける事と同時に、

小さな隙間に物を入れるという遊びを小さな子でも行っています。

少し難しいことに挑戦したり、

できなかったことが出来たという成功体験から、

また次の遊びに発展する。

このような工夫が詰まった手作りおもちゃを

今後も子どもたちに届けていきたいと思います。