MENU

2015年 5月

進化し続ける

2015/05/30

DSC04893_R

写真にある緑の盤面と白と黒の石で遊ぶゲームと言えば

オセロがよく知られていると思います。

オセロは色の違う石を挟んでひっくり返してゲームを進めていきます。

ところがこの二人はちょっと違う遊び方をしているようでした。

DSC04892_R

じゃんけんをして勝ったら石を一個、

あいこなら互いに三個並べていきます。

 

オセロと言うゲームを知らなくても、

同じ道具を使って違うゲームを楽しむことができます。

それを周りの子が否定することもありません。

もしかすると、自分の持ち色を認識した上で、

ひっくり返すという新しい遊び方を知ることで

楽しさはさらに増していくのかもしれませんね。

子ども達の遊びは常に進化しています。

 

そんな子ども達の柔軟さやしなやかさと、

新しい物を創り上げる豊かな心を

大切にしていきたいですね。

だいすき!砂遊び

2015/05/30

「あれ~!?」 「すごい!!」

どこから聞こえてくる楽しそうな声・・・

その声は、テラスで砂遊びをしていた子どもたちです。

a

手の上にのせて、砂の感触を楽しむ

DSC06019_R

 

手から落ちていく様子を不思議思い、何回も眺める

DSC06013_R

砂の感触や様子を思いおもいに楽しみながら遊んでいました。

 

子どもたちにとって砂遊びは、手や指のコントロールする力を高め、

さらに情緒の安定を育んでくれます。

砂遊びなどを通して、少しずつお友だちとの

言葉のキャッチボールが増え、遊びの楽しさを分かち合えますように・・・

DSC06011_R

 

冒険~嬉しい!楽しい!大好き~

2015/05/29

「きれい」

「うれしい」

「わくわく、ドキドキ」

子ども達は何でも素直に感じることが出来ます。

DSCF5335_R

この日は、おけに入れた草花を準備しました。

すると・・・

DSCF5336_R

最初は「何だろう」と興味を持ち

おそるおそる触ろうとしていました。

そこへお兄さん達が来てくれ

DSCF5338_R

匂いを嗅いだり、優しく触ろうとしたり

男の子なり何か言葉を発しようとしたり・・・

お兄さん達がいることで

「自然」と関わる幅が広がりました。

 

身近にある植物を見るだけでは無く

触ったり、声を掛けたりすることで

優しくする心

優しくしてもらう嬉しさ

など、少しずつ子ども達と感じていけたらと思います。

 

時にはダイナミックに、思う存分遊ぶことも必要です!

DSCF5346_RDSCF5348_R

 

次は、どんな冒険の旅に出ようかな?