まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2015年6月30日 火曜日

子ども達は、発達の中で、

様々な「もの」に興味を持ち始める

時期があります。

 

 

引っ張って遊べる玩具。

IMG_0485_R

布を引っ張ってみると、

箱の中からどんどん布が出てくる。

これが面白いようです。

 

 

しかし、この玩具は、ただ引っ張るだけではありません。

 

自分が引っ張ってもお友だちが反対の布を持っていると

途中で止まってしまいます。

子ども達は「え?」という表情で、

不思議そうにみています。

いつもと違う。

あれ?・・・

 

 

不思議なこと

いつもと違う事

法則に気付くこと

成長していく上で、とても必要な力

不思議だな という「体験」を

もっともっと!!

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月30日 火曜日

子ども達が遊ぶブロックの中には、

たくさんの物語が詰まっています。

 

二人の男の子がブロックで遊んでいます。

一人は片手にブロックを持ち、もう一人はポーズを決めています。

何をしていると思いますか?

DSCF5438_R

 

 

「はい、ちーず!」

「パシャ!」

そう、ブロックをカメラに見立てて

写真撮影をしていたのです。

 

遊びを通して子どもたちはイメージを膨らませ、

またそこから広がった遊びの中から会話を楽しんだり、

相手を見つけて遊ぶ姿も多くなってきたそら組の子ども達。

 

そんな友達と楽しい時間を見つけた瞬間でした。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月27日 土曜日

真剣に見ている子どもたち・・・

 

なにがいると思いますか・・・?

DSC06357_R

その視線の先には・・・

DSC06351_R

子どもたちから大人気のカエル!

 

少し離れてカゴを見つめるひとりの男の子。

DSC06342_R

すると・・・

DSC06360_R

手と足を地面につき、ぴょん!ぴょん!

カエルのように跳び始めました。

DSC06359_R

体全身を使いカエルになりって、楽しさも倍増!

 

“なりきる”

このことで、子どもたちの表現力も

身体能力も幅が広がります。

見るから即行動へ!

この内から溢れる感情や

表現を大切にしたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月27日 土曜日

人と人を繋ぐために必要なもの。

それはコミュニケーション。

年齢、性別、国籍に関わらず一貫して言えるものです。

そしてコミュニケーションの一つの方法として、

“対話”というのは重要な役割を果たしています。

 

お友達に積極的に関わろうとする中で、

上手くいかないこともたくさんあります。

ぶつかったり、悲しい気持ちになったり・・・。

それも全て、人と関わろうとするから見られる姿。

一つの成長の過程だと思って、

前向きに捉えていきたいですね。

 

お友達に、ありがとうって言えた。

ごめんねって言えた。

そうやって伝えることが一つ一つ増えていくことで、

対話する力、自分の思いを伝える力は伸びていきます。

 

DSC04903_R DSC04904_R

英会話先生にも、

自ら関わろうとする子ども達です。

言葉という大切な物

それよりももっと大切な勇気

心が通じることが人間力に繋がります。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月26日 金曜日

 

暑い日は氷!!

DSCF5489_R

おそるおそる氷に手を伸ばし、触った感触は

それぞれ様々な感じ方があったようです。

 

戸外遊びに消極的な子もいますが

氷や水の入ったバケツを目の前に出すと

それぞれ集中して遊びはじめました。

DSCF5492_RDSCF5501_R

最初は一人で遊んでいた子も、

いつのまにか、お友だちと一緒に

 

同じ「遊び」でも、

年齢や発達の違う子ども達によって

楽しみ方も違います。

 

一人ひとり何に興味があって、

何を楽しんでいるのか、

私達も時々子どもの世界にお邪魔して

一緒に体験してみることも大切にしています。

DSCF5505_R

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月25日 木曜日

いつもの公園も

図鑑があれば違って見える。

DVC00003_R

 

載ってる昆虫や草花がいると嬉しいね。

“ここにもいたよ。”

“こっちにあるよ。”

見たことある昆虫や草花。

名前が分かるともっと知りたくなるね。

DVC00005_R

 

次は何に出会えるかな?

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月25日 木曜日

子ども達にとって虫の多いこれからの時期は

新しい発見がたくさんあります。

 

テラスに、バッタの入った虫かご登場。

DSCN6325_R

 

なに?なに?

さっそくあつまる子ども達

 

 

何が中にいるのかとお友だちは興味津々!

「びよーん」    「あ!あ!」

とまだ言葉になっていない

声でこちらに「驚き」を

伝えようとしてくれています。

 

初めて見るものに驚き、

初めて見る経験に感動する、

そのひとつひとつの

子どもたちにとっての

「はじめて体験」を

たいせつに。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月24日 水曜日

 

スイミング帽子をかぶった男の子

バスの時間までもう少し

何をするのかな?と見ていると

IMG_5888_R

鉛筆を持って椅子へ。

席に座ると紙を見ながら、鉛筆を走らせていました。

 

紙に書いてあるのは

“えんぴつのもちかた”

IMG_5891_R

 

この男の子は字を読むことが得意です。

でも、鉛筆はまだ上手に持つことが出来ないのでしょう。

 

自分は今どのくらいのことが出来るのか?

鉛筆の持ち方ひとつですが、

できないことがあった時に

解決する手段を自分で見つけていました。

 

苦手なことはなんだろう?

得意なことはなんだろう?

 

自分の力を知ることはとても大事なことです。

短所を長所へ

長所をさらに大きな長所へ。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月23日 火曜日

 

IMG_0400_R

子ども達は

穴の中に物が落ちること、物を落とすことに夢中!

 

まだまだ思う通りに手は動きませんが

諦めることなく何度も何度も挑戦しています。

この繰り返しが発達にとってはとても大切です。

IMG_0444_R

 

箱の中に物が入った時の表情は

喜びと達成感に満ち溢れています。

 

入ったことが嬉しくて

自分で拍手をしてしまうほど。

向きを変え、物を変え、

試行錯誤しています。

 

この繰り返しがこの先の人生の

多くの事に役に立つでしょうね。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年6月22日 月曜日

 

「おにぎりあげるね!」

 

「ありがとう!」と、

自分で作った

お弁当の中身を交換している子達がいました。

P1020461_R

 

「ゴボウさんもあげる」

 

「じゃあ僕はあめ玉あげる!」

 

あげたいものを交換し合って

とても満足な笑顔。

 

園やお家での生活を通して、

ものを貰うことの喜びだけでなく、

『相手が喜んでくれるから自分も嬉しい』と、

人にものを与える喜びにもつながっているようです

 

この喜びは、人と関わる原点になり

「相手のことを考える」ことにもつながります。

 

与える”もの”は”物”

だけでなく言葉でも行動でも

相手に気持ちが伝わるとうれしいですね

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について