まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2015年9月30日 水曜日

科学実験

言葉で聞くと、とても難しいような気がします

 

これも科学です。

 

IMG_6605_R

 

科学遊びの本を持ってきて

自分たちで作りたいと言い、

集中して作り始めました。

 

途中で気付き、やって来た友達には教えながら・・・。

IMG_6603_R

 

出来上がったものは、十人十色。

お互いの作品を見ながら、話しを楽しんでいました。

 

 

私たちがすることは環境を整える事。

その後は、子どもたちの力に任せ、魔法をかけてもらいます。

 

子どもたちがしたいと思った瞬間を逃さず、

すぐに取り組めるように色々な材料を用意しています。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月29日 火曜日

DSC00340_R

 

 

おでこをピタッとくっつけるゆめぐみのお友だち.

最近、自分より小さい子に興味を持ち

顔を近づけたり、なでたり

たくさんの『スキンシップ』をする姿を見るようになりました

『スキンシップ』は

相手のことを知る機会の1つ

お友だちの顔や頭を触るのは

そのお友だちのことを知ろうとしているのです.

 

『スキンシップ』から

友だちの輪を広げているのかもしれませんね.

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月29日 火曜日

大型遊具の片隅に肩を並べて座っている二人の男の子。

DSCF6676_R

困った時に頼れる友達。

困った時に頼りにしてくれる友達。

友の存在が、子ども同士の関わりからも

深くなってきているそら組の子ども達。

これからの先の長い道のり、

同じ景色を眺め、同じ時を過ごして出来た絆は

子ども達にとってとても大切なものとなります。

仲間に感謝。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月26日 土曜日

IMG_0939_R

絵本、手紙、しりとり、かるた、すごろく・・・。

子ども達の文字への興味の移り方は様々です。

 

 

こんな玩具を用意してみました。

IMG_0937_R

あいうえおパズルと呼んでいます。

自分の好きなように文字を作ることが出来るので、

自分や物の名前を作ってみたり、

言葉ではなくても音の並びで楽しんでみたり、

ことばあそびが広がっているようです。

 

偶然からでも、

人の名前、物の名前に辿り着き、

その意味や必要性を感じてほしいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月25日 金曜日

積み重なっている物を

崩す楽しさ

CIMG2673_R

一つひとつ・・・

ゆっくりと・・・

積み重ねたものから見えてくる

新しい世界

CIMG2730_R

に積み重ねるだけでなく

に並べたり・・・

形をイメージしながらつくる

見立て遊びに早変わり

CIMG2733_R

大きい、小さい・・・

高い、低い・・・

つみきを通して深まる数や大きさの概念

友達の作ったもの、私が作ったもの

共感する喜び

CIMG2677_R

友達と協力して

やり遂げて

完成した芸術品

CIMG2659_R

どこまでできるか・・・

少し難しいことも

やってみたい!

達成感

か_R

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月25日 金曜日

テラスにある乗り物の荷台。

お友だちが乗ると一生懸命引っ張っぱろうとします。

誰も乗客がいない時はめいいっぱい早く引っ張り走ります。

そこで乗客を変えてみました!

DSCF3131_R

赤ちゃんの人形。

乗客が変わると対応も変わるのですね。

DSCF3129_R

乗っている赤ちゃんを気にしながら

落ちないようにそーっとゆっくり引っ張る姿が見られました。

色々な物、人の心情を考え関わろうとする。

その気付きを大事に、今成長しようとする所は

一人ひとり違うので、大切に関わり見ていきたいですね。

 

この優しさが周りにいるお友だちに伝承されていきますように・・・

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月24日 木曜日

最近、にじ組で増えてきた姿をご紹介します!!!

DSC06635_R

 

DSC06633_R

苦手な食べものを残していると・・・

お友達が優しく口に運んでくれます。

あげているお友達も思わず、口が開いてしまうほど・・・!!

お友達と一緒だからこそ、笑顔で完食することができました。

 

にじ組のお友達は・・・

お友達と一緒に小さな壁を乗り越え、

小さな一歩を踏み出しました・・・!!!

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月23日 水曜日

CIMG0169_R

5歳児にとって特別な意味を持つ

一枚の洋服。

 

 

この洋服は、卒園していった5歳児から引き継いできた洋服です。

洋服を着るとピリッとした気持ちになる様子。

 

 

保育士が多くを語らなくても、

当番活動では何をするのか

5歳児とはどのようにあるべきか

先輩たちの姿を見て感じ取っていたのでしょう。

 

CIMG0167_R

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月22日 火曜日

いつも通っている道も、

毎日同じ配置では、何も考えないようになります。

ちょっといたずらをしてみました。

 

IMG_0018_R

 

 

向こうに行きたいのに!!!

泣きだしてしまった子もいます。

ですが、どうにか行きたいところまで行くために、

どうしたらいいか自分で道を探しています。

 

IMG_0019_R

 

 

 

”あ、こうすれば行けるのか。”

年上の子を見ながら、真似を始めました。

自分がしたいこと、

行きたいところがあるときは、

どうにかして自分の目標を達成しようと考えます。

 

その考えることが大切なんです。

こうしてみたら出来た、失敗した、

そんな経験をたくさんしてほしいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月22日 火曜日

保育園はたくさんの友だちがいて、子ども達にとって大きな社会の場です。

そうした場での友だちとのケンカや小競り合いは仕方ないのかもしれません。

しかし、子ども達にとってケンカは学びの宝庫。

言わば、相手の気持ちを知るチャンスです。

2歳児クラスでは、子ども達同士が話し合える場所を作っています。

P1020618_R

子ども達が自分の気持ちを言葉で伝えたり、相手の気持ちになってみたり

言葉で解決しようという姿が少しずつ見られるようになってきました。

 

世界では今もたくさん戦争が起こっています。

初めは小さな小競り合いだったのかもしれません。

子ども達には争いを解決する力、平和な気持ちを大きくしていってほしいですね。

P1020614_R

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について