まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2015年9月19日 土曜日

3時のおやつを食べたら、テラスへLet’s Go!

しかし、出られる人数が決まっています。

この日も、定員に達してしまいました。

CIMG0931_R

 

この掲示が入口にある時は、満員の印です。

 

「テラスいっぱいって」

「どこであそぶの?」

「お部屋は〇だって!」

 

分からないことがある時は、

周りの友達と相談することが多くなってきました。

友達同士で相談し合うことで、お互いに良い影響を与えてくれています。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月18日 金曜日

大人の型にはまらない、子どもの面白い自由な発想。

IMG_0667_R

この遊びを始めたのは、1人の女の子。

たくさんつなげて、冠にしたり、髪飾りにしたり・・・。

a

今まで見た事ない玩具の使い方を目にして

この遊びの楽しさに気づいたり、興味を持ったお友だちが数名いたようです。

新しい遊びが流行り出しそうですね!

IMG_0673_R

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月17日 木曜日

P1220864_R

 

部屋で子ども達にこの絵本を読んだ後

こんな男の子を発見しました。

 

P1220860_R

 

色鉛筆を1本ではなく4本手にして、たくさんの線を描いていました。

「きれいでしょ」 と男の子。

絵本の中に、こんなページがあります。

 

P1220865_R

 

 

 

 

男の子はこれを真似していたんですね。

 

私たち大人もそうですが、まずは真似することから・・・

そこから新しい何かを発見するかもしれませんね。

 

P1220861_R

 

 

真似することって恥ずかしいけど、素晴らしいことなのかもしれませんね。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月16日 水曜日

IMG_6531_R

 

 

鏡を使って遊ぶ年少さん。

 

クレパスと紙を渡してみました。

 

 

 

 

IMG_6544_R

 

 

できたー!

IMG_6550_R

 

 

近くで見ていた同年齢の友だちがやってきました。

「これ、面白いよ。」

IMG_6559_R

 

 

 

あまりの楽しさに他の友だちにも教えてあげようとどこかへ行ってしまいました。

 

 

 

 

数分後・・・

 

戻ってきた彼の手には、

破れてしまったおもちゃが・・・

IMG_6569_R

 

 

テープで修理中。

無事に、元通り?!

 

 

勿論、大切に使うことも大事ですが、

破ってしまった後、どうするか・・・。

その力を伸ばしていくことが一番大切ですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月15日 火曜日

秋の風が心地よくなってきました。

散歩に出かけたそら組の子ども達。

休憩場所に立ち寄った場所で、ろかたの上を子ども達が歩き出します。

DSCF6614_R

すると他の子ども達も後を続きます。

狭い幅をそっと渡る姿も見られたり、すたすたと先を歩いていたり・・・

自分の歩幅で踏み出せる子ども達の進む先にはどんなことが待っているのでしょうか。

DSCF6616_R

そんな子ども達の進む一歩一歩に寄り添っていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月15日 火曜日

DSC00422_R

 

以前は、遠くからお兄さんやお姉さんが

鉄棒で遊ぶ姿を見ているだけでした。

しかし、今日は少し違うようです。

「見て見て」

「こんなことも出来る様になったよ」

と教えてくれました。

見ているだけと思える子どもの姿も

実はよく観察し、

楽しそう、やってみたいと考えています。

子どもの「見る」を大切にしていきましょう。

そこには、子どもの成長の“カケラ“があるかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月12日 土曜日

以前楽しんだ絵の具での混色。

今回は3,4,5歳児クラスのベランダでの活動に

取り入れてみました。

DSC05258_R

実際に混ぜてみて発見する色の変化。

この色を混ぜてみると?

分量を多くしてみたら?

そんな疑問も“実体験”から学ぶことが出来ます。

それはきっと、

足したり合わせたりすることで

変化する算数や科学の基本となり、

体験するということ自体が、

その答えを追究する心へと繋がっていくのでしょう。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月11日 金曜日

公園には木の枝や葉っぱなど、沢山の自然と出会うことが出来ます。

その中で、この日の子ども達は公園にある遊具では無く

ひとつの「木の枝」を使い遊びを発展していました。

最初に子ども達の好きなキャラクターの絵を地面に書き

子ども達も想いのままにお絵描きを・・・。

CIMG2646_R

気が付くと、一緒に遊んでいたお兄さんやお姉さん達がいることで

ひとつのお絵描きから、遊びを発展し、子ども達ならではの遊びを楽しんでいました。

CIMG2645_R

子ども達は自然と自分の発達と同じくらいの仲間を見つけると言いますが

必ずしもそのような場合ではありません。

この日の子ども達の様子を見ていると

発達や年齢がバラバラでも、共通していることは

それぞれが夢中になって遊んでいるということです。

異年齢で過ごすことで子ども達自身も遊びを発展していけるような

環境を大切に守り続けていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月10日 木曜日

さまざまな色を楽しむことで、こころが豊かになりますね!

これ、なにいろ?と聞くと、答えられるようになってきました。

 

同じ色を探して・・・

DSC06610_R

くっつけていきます。

DSC06612_R

色の名前は分からなくても、

「なんかいいな、このいろ♪」と思う“こころ”が

今の子どもたちの“こころ”を豊かにしてくれます・・・

カテゴリー: 園の取り組み
2015年9月9日 水曜日

CIMG0089_R

 

この写真を見ると一見

子どもたち同士で人形劇して可愛いな、楽しそうだな。

そんな感想を持ちたくなりますよね?

 

しかし、この一つの遊びにも深い意味が込められています。

それは、”会話”です。

自分で物語を考え、言葉で表現し、相手と話を展開していく。

 

この事を繰り返すことで、

子ども達のコミュニケーション能力・対話力

の向上につながっていくでしょう・・・。

カテゴリー: 園の取り組み