まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2015年10月31日 土曜日

この日の朝のおやつはパイン。

お皿にスプーンを入れたものと入れてないものを用意して

子ども達の様子を見てみました。

それぞれ、若干の差ではありますが、多いものと少ないものがあります。

CIMG1046_R

 

さぁ、子ども達はどちらを取っていくのでしょうか?

 

子ども達がやってきました。

CIMG1049_R

 

両方しっかり見て、「これください!」

ひとりひとり自分が選んだものを持っていきます。

もちろん、スプーンが無いのを選んだ子は

袋の中からスプーンを取って持っていきます。

CIMG1052_R

 

 

さて、そろそろ子ども達が選び終わりました。

残ったお皿を見てみましょう。

CIMG1055_R

 

あら・・・

大差ないですね。。

簡単に持って行けるスプーン有のお皿を持っていく子が多いと

予想していたのですが・・・。

 

実は、この時の子ども達

CIMG1049_R

 

スプーンの有無より、パインの量を気にしていました。

若干の量の差でも、子ども達にとってはとっても重要だったようです。

 

いつもと少し違うことをすることで、子ども達の様子も変わってきます。

子ども達の反応を見ると、また何か仕掛けてみたくなります。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年10月30日 金曜日

 

まみぃ保育園の園庭にはたくさんのカエルがいます。

カエルを捕まえてお友だちと大喜びする姿もよく見られますが、

中にはこんなお友だちもいます。

IMG_0857_R

 

砂場に作った小さな水たまり。そこに捕まえたカエルを入れて

『カエルさんのおうち!!』と元気に一言。

小さなお家の中でもカエルはすいすい泳いでいました。

このお友だちなりの思いやり。カエルにも伝わっていると嬉しいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年10月29日 木曜日

廃材とは・・・

役に立たない材料や不要になった材料のことです。

 

CIMG2053_R

虫メガネを作りました。

 

 

 

CIMG2054_R

絵本を見ながら、こいのぼりのネックレスを作りました。

 

 

普段は捨ててしまう廃材も

素敵な遊びものの1つとして生まれ変わります。

 

ご家庭にもお宝が眠ってないですか?

 

子ども達の次回作をお楽しみに!

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年10月28日 水曜日

みなさんは

子どもたちの可能性を

信じることができていますか?

DSC07792_R

 

このパズルは、2層になっていて

大人がしても、とても難しいパズルです。

 

 

何年か前、私がまだ若かった頃

子どもには

このパズルを完成させることは

できないだろうなと思いました。

 

しかし、子ども達は私の思いと裏腹に

パズルを完成させることができたのです。

DSC07791_R

もし、この時私が子どもはできないと思い

パズルを簡単なものに変えて置いていたら

子ども達はパズルを完成させる

という「力」を奪うところでした。

 

子どもがスプーンを落とした時 どうしていますか?

木の枝にボールにひっかかった時、どうしていますか?

困っている姿をみたときどうしていますか?

 

私たちが出来ることは

子どもを信じてることと

見守る勇気です

そうすれば自ずと

子ども達の無限の可能性は広がります。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年10月27日 火曜日

散歩先の公園にあるジャングルジム。

ここで始まったのは、アイス屋さんごっこ。

「いらっしゃいませー。」「ありがとうございました。」

「今度は私がいらっしゃいませするー。」と

子ども達同士でのやりとりが繰り広げられていました。

DSCF6819_R

自然と自分たちで役割を決めてごっこ遊びから

人と人が繋がる遊びに発展していました。

子ども同士での繋がりが密になってきた子ども達。

友達同士の輪をたくさん広げていきたいです。

このアイス屋さんごっこ、次はどのように発展するでしょうか?

こちらから何か仕掛けてみても面白いかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年10月27日 火曜日

DSC00654_R

子どもたちはクレヨンで描くとき

同じ色で描く子もいればたくさんの色で描く子もいます。

それはその色が好きの始まりかもしれません。

 

0歳児から、たくさんの色に触れることで

色の違いを知っていくきっかけになります。

 

そのような経験が出来る様に

環境の中に様々な色を取り入れたり、

自分で色を選べるような環境を用意しています。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年10月24日 土曜日

10月の初めに行われた遠足。

県内の水族館に行き、たくさんの海の生き物に触れ合ってきました。

その経験を保育の中にも繋げるために一工夫・・・。

DSC05373_R

偶然から目的へ。

経験したことをもとに

たくさんある文字の中から一つ一つ探していき、

言葉を完成させていきます。

DSC05375_R

自然と周りにも人が集まり一緒に探したり読み上げたりしています。

友達との関わりから、ことばへの興味も繋げていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年10月23日 金曜日

まみぃ保育園の運動会の意義・・・

それは、

日頃の子ども達の成長を、

保護者の皆様にありのままの姿を見ていただくこと。

そのために、

普段の保育で行っている身体運動遊びの発表の場が

運動会です。

1日・・・

1年・・・

一生を見通した上で

発達や成長にあった身体運動環境を用意しています。

目の前にいる子ども達にとって

今、何が必要なのか。

 

子ども達の「やってみたい!!」の声が

いつまでも聞こえますように。

CIMG2823_RCIMG0021_RCIMG1004_RP1220517_R

カテゴリー: 園の取り組み
2015年10月23日 金曜日

散歩先の公園でどんぐりやまつぼっくりを

たくさん拾ってきたにじぐみのお友だち。

保育園へ帰ってきた後、一枚の画用紙と

クレヨンを渡してみました。

すると・・・

DSCF7051_R

「トンボさん」

DSCF7053_R

「どんぐりとまつぼっくり」

DSCF7052_R

「ばったさん」

など、散歩先で見た生き物や植物など

思い思いに描く姿が見られました。

表現は人それぞれですが

どれも子どもたちから自然と生まれた発想です。

本当に子どもたちの感性は素晴らしいものです。

その自由な表現や豊かな感性や可能性を

育んでいきたいと思います。

素直に表現できる素晴らしさを大切に・・・

DSCF7047_RDSCF7049_R

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年10月22日 木曜日

〇〇すると、慈しみのこころが養う…ストレスの軽減….

この〇〇に、何が入ると思いますか??

 

DSC06747_R

これは、大人だけでなく、子どもたちも幸福・安心を感じます。

その幸福感・安心感から、

自信が生まれ、自分自身の存在を認めることができます。

すこしのふれあいから得られる効果は一生もの!!

 

心にゆとりがないときこそ、両手で

子どもたちを

ぎゅっと抱きしめてあげてください

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について