まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2015年11月28日 土曜日

大きな物から小さな物まで様々なサイズがあります。

 

以前は、絵を描くにもグルグルまるを描く事が多かったですが、

シールを置いてから、見立てて描く子が出てきました。

 

CIMG1088_R

こちらは、玉ねぎをお皿の中に入れている所だそうです。

ひとつひとつの玉ねぎにお皿を描いていました。

 

CIMG1092_R

こちらは、黄色の犬を作ったそうです。

青いシールの“エサ”をあげていました。

 

ラーメンを描いたよ。

お顔に見えるでしょ!

階段みたいになったよ。

 

工夫一つで子ども達の想像は膨らみます。

様々な工夫をすることで、

子ども達の想像のお手伝いが出来たら嬉しいです。

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年11月27日 金曜日

お友だちか泣いている時に声を掛けたり、手を差し伸べたりして

優しく慰める姿は、普段の生活の中でもよく見られます。

ある日園庭で転んでしまったお友だちに対して、

5歳児の子ども達が取った行動はというと…。

IMG_1065_R

面白い顔をしてみたり、冗談を言ってみたりして

『わらわせる!!』

なんとか泣いている男の子を笑わせようと、みんな一生懸命です。

次第に涙も止まり、最後にはみんなでお笑い!!

涙も笑いに変える、年長の子ならではの友達思いの素敵な慰め方ですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年11月26日 木曜日

IMG_0436_R

 

 

サークルタイムでの一場面

 

縄跳びをしたあと、そのままになっていることがあります。

 

結ぶことが難しい・・・

次の遊びが早くしたい・・・

様々な気持ちがありますが、

片付けまですることが遊んだ人の責任です。

 

次、縄跳びで遊んだあとは

この前、サークルタイムでしてたなー

あの友達ならわかるかもしれない。

よし、聞いてみよう!

 

そう自分で考えることが出来るように

”今”という時間を使っています。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年11月26日 木曜日

CIMG2490_R

 

皆さんも知っているオセロ。

年長が一生懸命考えながら遊んでいます。

 

左の男の子がどこに置くのが良いのか迷っています。

5分後様子を見に行くと・・・   まだ考えていました。

 

CIMG2491_R

 

しかし、5分前と違うことが1つありました。

右の男の子もどこに置くと沢山ひっくっり返すことができるのか

一緒に悩み考えてあげていました。

 

自分のためではなく、人のために一生懸命

頭を抱えながら考える優しさと勇気に太鼓判を押してあげたくなりますね。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年11月24日 火曜日

大人にとっては何気ない高さの段

子どもたちにとっては

降りるのに勇気のいる高さの段でもあります。

DSC00670_R

前行った時は途中で諦め

段のないところを通っていました。

 

しかし・・・

数日後同じ場所へ出掛けると

自分で降りようとする姿が!

何度も足の位置を確かめながら

時間を掛けながらも、降りることができました。

 

勇気をふりしぼり

子どもたちは沢山のことに挑戦しています。

その挑戦こそが、自信に繋がり

未来への可能性を広げてくれることでしょう。

 

危ないから 時間がないから

大人の都合は飲み込んで

子どもたちの成長を見守りたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年11月21日 土曜日

物語の続きって、気になりますよね。

それはテレビや本の中の話だけではありません。

保育園生活の中では毎日たくさんの物語が繰り広げられ、

様々なストーリーが生まれていっているのです。

 

続きの保障。

遊びの中では特に必要な環境であり、

子ども達にとって当然の欲求です。

一から作るのと、

前回の続きから作るのとでは、

そのものの発展の仕方は大きく変わっていきます。

 

より大きいものを、

より魅力的なものを、

より思い描いているものを、

さらには想像を超えるものを。

 

毎日同じ遊びに没頭する中で、

工夫を凝らし、進化させ、追求していけることで、

上へ上へと目指す子ども達の向上心は育てられていくのですね。

 

前のものを超越した、“良いもの”を作る。

それが 続編 の真意です。

DSC05482_RDSC05437_R

カテゴリー: 園の取り組み
2015年11月20日 金曜日

散歩先の公園には、枯葉が沢山落ちていました。

子ども達は枯葉のじゅうたんへと一直線!

「いっぱい拾ったよ~」

と自慢げに見せてくれます。

DSCF7083_R

しばらく時間が経ち・・・

「大きい葉っぱ見つけたよ」

男の子が見せに来てくれました。

DSCF7086_R

この一言から友達とのやり取りがはじまります。

 

「おおきい、ちいさい」

「ふとい、ほそい」

「ながい、みじかい」

枯葉を見つけると、子ども達は自分なりの言葉で表現し合っています。

子ども達と関わる中で、私達は見た目で

「ながい、みじかい」ことなどを見分け

判断したり、それを様々なニュアンスで伝えています。

この言葉は少し分かりにくいかな?

こんな風に伝えると分かりやすいかな?

日々そのようなことを考えながら

子ども達と過ごすことでワクワクしますね。

DSCF7084_R

カテゴリー: 園の取り組み
2015年11月19日 木曜日

この後ろすがたは何をしているところでしょう・・・。

DSC06871_R

 

ズボンを履きたいけど、なかなか履けない。

困っているお友だちを見つけて助けにきてくれました。

DSC06873_R

3人で「こうしてー」「こうだよ!」「あれ?」と一生懸命。

ひとりでは心細いことも協力し合うことで成し遂げられる。

そんな姿を見せてくれました。

 

助けた方も、助けられた方も

何かを感じたとったことでしょう。

 

新たな挑戦と実りのある毎日です。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年11月18日 水曜日

 

年少さんと年中さんが何やらゲームを始めました。

IMG_0235_R

相撲~お尻version~

 

IMG_0238_R

 

 

勝敗は子どもたちにしか分かりませんが、

楽しかったようで何度もする姿が見られました。

 

逆さから見る友達

逆さから見る遊具

逆さから見る空

 

視点が変わると世界が変わる

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年11月17日 火曜日

ゆめぐみのお部屋にある手作り絵本です。

IMGP7113_R

 

以前から、犬や猫の写真を貼っておくと

「わんわん」「にゃーにゃー」と、指をさす姿が見られていました。

さらに発展して、友達の写真の絵本を作ってみました。

身近な物や人だと、「知りたい」という気持ちが強いのか

何度も「これは?」ときいたり、知っている友達の名前を

繰り返し言葉にする姿が見られるようになってきました。

 

今は大人とのやり取りが多いですが、

いつかは子ども同士の会話も増えてきます。

この絵本が友達とのコミュニケーションの

材料の一つになれば良いですね。

その日が楽しみです!

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について