まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2015年12月26日 土曜日

レゴブロックには、大きさに様々な種類があります。

まみぃ保育園には、大・小2種類を用意しています。

 

大きさをそろえて遊ぶ子もいれば、

CIMG1111_R

 

 

 

組み合わせて遊ぶ子もいます。

CIMG1118_R

 

色も大きさも違うブロックが重なって形になる様子は、

子どもが協力して作る姿を象徴しているようにも見えます。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年12月25日 金曜日

子どもたちに誘われて行ってみると、そこには石と葉っぱと砂で作られた作品が…。

IMG_1259_R

子どもたちに何を作ったか聞いてみると、

『おはなだよー!』と、とても嬉しそうに話してくれました。

この花を作るためにみんなで考えて、材料を集め、子どもたちの自信作が出来上がったようです。

色鮮やかな花も素敵ですが、こうやって子どもの手で作られた個性溢れる花も、一段と輝いて見えますよね。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年12月24日 木曜日

CIMG3012_R

 

 

2月のお遊戯会で使う背景にみんなで色を塗っています。

何色で塗るか子どもたちが意見を出し合って決めました。

いつになく真剣な眼差しの子どもたち。

するとこんな言葉が聞こえてきました・・・

 

 

「お遊戯会楽しみだね!」

「もっと色が濃い方が見えやすいかな?」

「早くお母さんたちに見せたい!」

「何色がいいかな?可愛いって思ってくれる色がいいね」

 

 

CIMG3011_R

 

 

自分たちで作ることによって

お遊戯会に期待感が持てた5歳児さんでした。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年12月23日 水曜日

 

石器時代には、

打製石器(石同士で砕いた石器)  と 磨製石器(他の石材と研磨したもの)

という物が作られました。

 

磨けば光る石の起源はもっと昔なのかもしれませんが・・・

 

IMG_0871_R IMG_0868_R

 

 

私たちの周りにある石も

磨くことでピッカピッカに光るかもしれませんね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年12月22日 火曜日

ブランコに乗りたい。

しかし、全部友だちが使っている。

そんな時子どもはどうすると思いますか

ブランコのすぐ近くで待つのかと思いきや

DSC00746_R

0歳の女の子は柵の前で順番待ちを始めました。

「危ないから柵の前で待とうね」と

大人が声を掛けることは簡単ですが、

時には声を掛けることを我慢し

子どもの行動を見守ってみてください。

そこには、普段見ることができない成長が

見られるかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年12月19日 土曜日

ある朝のこと。

時間も早く、まだお友達も揃っていない部屋には

テキパキと働く女の子の姿がありました。

そして並べられた絵本たち・・・。

DSC05559_R DSC05560_R DSC05564_R

絵本には色のテープをつけて片付けの目印にしています。

さらに色だけでなくシリーズの絵本を揃えるという

“仲間分け”をしていたのでした。

DSC05565_R

「もう、絵本が迷子になっちゃう・・・!」

そんな言葉を聞いてほっこり。

後から来たお友達も気持ち良く絵本を読めていました。

DSC05566_R DSC05567_R

人の為に何かをするって、ちょっとした優しさで十分なんですね。

お友達の為に、絵本の為に、ありがとう。

カテゴリー: 園の取り組み
2015年12月18日 金曜日

0、1、2歳児が集まり共同で行った製作のゾーン。

DSCF9028_R

クレヨンの感触

絵の具の感触・・・

絵の具やクレヨンを使うことで

「おててがべたべたになっちゃった」

「おててに色がついちゃった」

「すこしうすくなっちゃったね」

など、気付きは様々。

言葉でその気付きを表現している姿はとても面白く

幸せな瞬間です。

DSCF9022_RDSCF9027_R

一つの作品を作る中では様々な物語があり

同じことに取り組んでいても

一人ひとり出会う気付きが異なります。

そんな一人ひとりの気付きを傍で関わりながら

その子の成長や感性に触れていきたいですね。

DSCF9024_R

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年12月17日 木曜日

園庭にある大型遊具。

それは子どもたちが「やってみよう!」と思えるような物ばかり・・・

遠くから「よいしょ!」と言う声が・・・

DSC07064_R

しばらく様子を見守ってみましょう!

DSC07065_R

手と足の位置を変え…少しずつ進んでいきます。

 

 

あとすこし!思わず「頑張れ」と言いたくなりますね。

DSC07072_R

 

 

やった!!!

トンネルをくぐり抜けることができました!

 

達成感溢れる笑顔をみせてくれました。

なかなか上手くいかなくても諦めない、そんな姿に感銘をうけますね。

 

そのあと、またトンネルに挑戦していましたよ!

カテゴリー: 園の取り組み
2015年12月16日 水曜日

IMG_0780_R IMG_0782_R

IMG_0789_R IMG_0792_R

 

人間と動物を分けたといわれる「道具」の使用

様々な道具を利用してみることで

身体操作や道具と自分の関係も理解してきます。

 

日常では体験できない身体運動をどのように

体験して経験として残していくか・・・

 

遊びの中に用意する中での環境や

人間関係や道具との関係性に留意していきたい。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2015年12月15日 火曜日

DSCF6893_R

手を繋いで遊んでいるそら組の女の子たち。

顔を見合わせ笑顔が見えます。

手と手が繋がっていると相手のぬくもりが肌を通して伝わってきますよね。

人肌ってなんだがほっとするような気がします。

子ども同士がお互いにほっと出来たり、助け合ったり、安心できたり

肌と肌を通しても、子ども同士の友達関係は築かれています。

人と人とのぬくもりを大切に・・・

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について