MENU

2016年 2月

優しさに包まれたなら…

2016/02/27

“けんかをしたら、ピーステーブルで仲直り”

子ども同士でも定着してきています。

 

この日もけんかをしていた子を

お友達がピーステーブルに誘ってくれていました。

 

CIMG1159_R

仲直りすると、

2人で仲良く絵本を読んでいました。

CIMG1160_R

 

 

友達に優しくしてもらった感謝の気持ちは、

絵本を読んで恩返し。

 

悲しかった心もあっという間に優しい心に包まれました。

優しい心はどんどん周りに伝わっていきます。

 

優しくされたら恩返し

その前に誰かが一番に

人へ優しくする

鶏卵どっちが先ではなく

あなたが一番目になろう

そんな一番ってかっこいい。

 

『だいせいこう』

2016/02/26

「おともだちをびっくりさせよう!!」

IMG_1357_R

 

一人の女の子の考えから始まったびっくり箱作り。

その子の性格を思い出しながら、

どうやったら驚くのか、楽しみながら作っていました。

IMG_1365_R

「これもっとこうしたほうがいいんじゃない?」

「かんばんもつくってみようよ!!」

話はどんどん大きくなり、次第に数人が集まって、最後には『ドッキリ大作戦』に…。

『つぎのひが、たのしみだね!!』

この言葉を聞いて、なんだかほっと心が温かくなりました。

 

作戦実行の日、見事お友達をびっくりさせた後、みんなで笑い合っていましたよ。

vegetables

2016/02/25

園庭にある畑も最後の大根を抜いてしまい、土だけの状態に。

次の野菜を育てる為に、畝を作りました。

CIMG3672_R

 

 

子どもたちは一斉に集まってきて、興味津々です。

言葉も忘れて、じっと見つめています。

CIMG3675_R

 

「これ何?これどうすると?」

その場を離れては戻ってきての繰り返し。

よほど気になるのでしょうね。

 

「種を植えて、野菜を育てるんだよ。」

と教えると

「採りたい」

と一言。

 

季節の巡り

植物の循環

自然の摂理

言葉にして教えるよりも

畑を見ることで、自然と理解することができます。

 

野菜が成長する過程を見ながら

一緒に収穫しようね。

 

どんな野菜を植えようかな・・・

子どもたちの反応も楽しみですね。

CIMG3676_R