まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2016年4月30日 土曜日

子どもたちの頭はアイデアの宝庫です。

でも、大人になると考えが固まってしまうのはなぜでしょうか。

「それはだめ、危ないから。」

「そんなことはできない。」

確かに、経験してきたからこその判断ですね。

 

ブレインストーミングという言葉があります。

一つのアイデアを否定するのではなく、

アイデアを上乗せしていく方法です。

 

「じゃあこうしてみよう。」

「そういうやりかたもあるね。」

引き算よりも足し算

できないからやらないよりも

どうやったらできるか

 

大人と大人の関係や

大人と子どもの関係は

きっと子ども同士の関係につながるはずです。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月28日 木曜日

水を触ることは脳にも様々な影響を与えます。

 

保育園でもよく見かける光景、

手を洗っているかと思ったら、

バシャバシャと楽しそうに繰り広げられている水遊び。

時には顔や袖まで濡らしてしまうくらい

夢中になって遊んでいるのですが、

ついつい、ダメだよって言ってしまいがちですよね。

 

そんな時は発想を180度変えてみましょう。

 

止めてしまったり、注意してしまったりしてしまうことも、

子ども達からの好きのサインと受け取って、

そんな遊びが出来るように工夫してみたら、

もっともっと楽しくなります。

 

いろんなことに興味を持っている子ども達だからこそ、

今何が楽しいのか、どんなことをしたいのかというサインを

常に表現しています。

私たちもそのサインに気付ける豊かさを持っていたいですね。

DSC06042_R DSC06043_R

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月27日 水曜日

近くの公園のゴミ拾いに行ってきました。

いつも使っている公園だからこそきれいに。

DSC01634_R

友だちと協力してゴミや落ち葉を拾いました。

DSC01636_R

DSC01633_R

袋がいっぱいになり、公園がきれいになると

子ども達も自然と笑顔になりました。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月26日 火曜日

体をおもいっきり動かし、体中で自分を表現する。

”動”の時間。

心を静かに落ち着かせ穏やかな空間を感じる。

”静”の時間。

今日は、子どもたちにお花を生けてもらいました。

口数少なく・・・

真剣なまなざし・・・

SONY DSC SONY DSC

季節を感じながら・・・

大人にはない感性を光らせていました。

SONY DSC

いつも賑やかなで、友達とのお話が絶え間ない空間と

心を穏やかに落ち着ける空間。

どちらも大切な時間ですね。

SONY DSC

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月26日 火曜日

ポリタンクに溜めた水

 

使いたいけど、重くて傾けることが出来ません

 

どうしよう・・・?

IMG_1728_R

 

 

ここから砂を入れてみよう!

IMG_1730_R

 

すると・・・

水が出てきたーーーーー!

IMG_1731_R

不思議なからくりが分かるのは

何年後でしょうかね?

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月25日 月曜日

そら組になり、1か月が経とうとしています。

そんな子どもたちは新しいchallengeを始めました!

今回は「はさみ」

DSC07389_R

はさみを見て最初は驚いていましたが・・・

DSC07387_R

3本の指を使い持つこと、

手は紙のしたを持つことなど・・・

切り方・持ち方を説明すると

すぐにこんなにも真剣な表情を見せてくれました。

 

子どもたちの真剣な眼差しはきらきらを輝いていますね。

他にも、たくさんchallengeしてできた喜びや、難しくてできなかった体験を

味わってほしいとおもいます。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月22日 金曜日

 

IMG_1607_R

テラスに出で遊んでいた日のこと。

お友だちが帽子を被ってない事に気付いた女の子がいました。

“外で遊ぶ時は帽子を被る”というのを知っているお友だち。

そんな時は...。

お友だちへどうぞ。

IMG_1612_R

「そとであそぶときは、ぼうしをかぶってね!」

お友だちを気に掛けて、そっと帽子を被せてあげる姿に

そんな優しい心の声が聞こえてくるようでしたよ。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月21日 木曜日

 

食事を食べ終えた子どもたちは、自分で片付けをします。

CIMG4448_R

 

何をしているか分かりますか?

皿が重なりすぎると、倒れてお皿が割れることもあります。

それに気付いて、重なっている枚数を少なくしてくれていました。

日常の中で、数に触れる機会はたくさんあります。

隣の友達は、重なっているお皿の数を数え始めました。

10枚以上重ねると倒れる、どうしたら綺麗になるか、

二人で協力して動かしはじめました。

一瞬にして始まった共同作業。

何事も一人でするより誰かと一緒にする方が楽しいですよね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月20日 水曜日

カードゲームをしている女の子。

DSCF2049_R

遊び方は子ども達が自分たちで決めています。

お互いに役割を決め、読み手と、取り手に分かれています。

「きりんどーれだ?」

「これ!!」

「正解!」

たくさん会話をしながら、遊びを通して言葉を増やしています。

次はどんな言葉遊びの楽しみ方を見せてくれるか楽しみです。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月19日 火曜日

そらぐみの子ども達は少しずつ出来ることが増え

自ら手順を覚えて行動しようとする姿が見られます。

DSCF9519_R

DSCF9529_R

日々過ごす中で、自分はどこにいけばいいのか、

次はどうしたらいいのかわからなくなるときもあります。

すぐに「こっちだよ」と教えてあげるのは簡単ですが

少し待ってあげることで子ども達の新たな一面が見えてきますよ。

子ども同士で声を掛けあう姿が見られたり、

どうすればいいか考える為に時間がかかっていたなど

子どもの行動に驚かされることもあります。

声を掛けるのをぐっと我慢して、子どもたちの様子をじっくり観察してみてはいかがですか。

DSCF9487_R

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について