まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2016年4月18日 月曜日

入園して早くも1ヶ月が経とうとしています。

はじめての環境に慣れず、涙を流す子も多かったですが

少しずつ、興味のあることを見つける姿が見られるようになりました。

IMGP9531_R

 

指先が発達すると、2本指でものをつまめるようになります。

指先を使うことは、脳への発達にも良いと言われています。

それだけではなく、細かい動作が出来ることで、興味の幅も広がります。

ちょっとさわってみたいな、できるかな、してみよう・・・

そう思える環境をたくさんつくっていきたいと思います。

IMGP9533_R

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月15日 金曜日

IMG_0134_R

目線の先には・・・?

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

IMG_0136_R

こいのぼり!

 

「くろいのが大きいね。」

「おとうさんだよ。」

「からだの模様に金色が入ってるね!」

「口があーんってあいてるよ。」

「まるい模様がたくさんある!」

 

見上げること約15分・・・

なかなか細かい所まで観察しているようですね!

 

子ども達の興味

また次の活動につなげていきたいと考えています。

つづきをお楽しみに!

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月14日 木曜日

DSC07341_R

人との関わりの中で一番大切なことは・・・

コミュニケーション。

例えどんな状況でもとことん話し合う。

そんな姿を持っていてほしいとの思いで

作った「ピースゾーン」

大人が仲裁に入れば早く解決します。

しかし、自分たちで問題を解決する力を奪ってしまいます。

喧嘩をすることもいいことです。

将来何か問題があった時に、

自分たちで問題を乗り越えられる力を付けて欲しいとおもっています。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月13日 水曜日

癒しゾーンに星座を置いてみました。

DSC01621_R

「ぼく、これが好き」

「この星の名前何かな」

という声が聞こえてきました。

 

星それぞれでも光り方が違うように、

子ども達も1人ひとり光り方が違います。

1人ひとりの『光』を大切にしていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月12日 火曜日

ピアノが折れるようになったよ。

男の子がそう言った。

 

次の日、

その男の子がやってきて

見て見てー

と話し掛けてきた。

IMG_1333_R

毎日、日々次々と進化してる。

ピアノが折れるようになったことに満足せず、

次の作品へと繋げる。

IMG_1334_R

その心意気、すばらしい!!!

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月11日 月曜日

あとちょっと。もう少し。

手を伸ばした先にあるもの。

DSC05925_R DSC05927_R

 

あとちょっと、前に進んだら・・・

届きそうで、届かない。

届きそうだからやる気になる。

やる気があるから手を伸ばす。

もっと前に向かって。もっと上を目指して。

今日もチャレンジしよう。

DSC05870_R

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月9日 土曜日

新しい場所、新しいお友だち。

わくわくしたり、楽しいと思うこともたくさんあるけれど

まだちょっぴり寂しくなってしまうこともまだあります。

そんな時は

ぎゅっとにぎって…。

IMG_1588_R

お父さん、お母さんが作ってくれたものには愛情がたっぷりです。

作ってくれたお父さん、お母さんを思い浮かべているようですね。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月8日 金曜日

CIMG4426_R

 

4月から年中になった子どもたち。

園庭で何かを見つけた様子。

 

CIMG4428_R

 

台の上に乗せて皆で観察しているのは・・・ミミズ。

ミミズの大きさに子どもたちは大興奮。

 

その中で、こんな会話が・・・

「ミミズって何を食べて大きくなるんだろう?」

「どこに目があって耳があるんだろう?」

 

この会話の中に子どもたちの大きな成長が!

 

つい最近まで、虫を見つけると

先生や友達に見せるだけで喜ぶことが多かった子どもたち。

 

目の前のことに対して疑問が持てるようになったこの瞬間

とても素敵ですね。

 

CIMG4433_R

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月6日 水曜日

以上児クラスに進級した子ども達には1人ひとりペアがいます。

最初はお互いに意見が違い、

子ども達の中で様々な葛藤が感じられます。

しかし、毎日関わっていく中で相手の気持ちを聞こうとしたり、

どうしたら問題が解決できるか考えることで、

それぞれ、ペア同士の絆が生まれ始めます。

春のスタートと共に子ども達の新しい出会いをしっかり見守っていきたいですね。

DSCF6990_R

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年4月5日 火曜日

チャレンジしてみたい!

でも、出来る出来ないはそれぞれ違います。

DSCF9474_RDSCF9476_R

子ども達が「やってみよう!」を見守りますが、

その後のフォローがとても大切だと実感する日々です。

 

どのようにフォローをするかということも重要ですが

子ども一人ひとりの成長発達に応じて

関わっていけるように心掛けていきたいですね。

 

新しい1年がスタートし、日々前進しようとしている子ども達。

春を感じさせる桜も満開に咲いていますね。

2歳児は心も身体も著しく成長する時期です。

これからの成長とともに、子ども達の笑顔も満開になりますように・・・。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について