まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2016年5月31日 火曜日

年長児は年少児のお世話を行い、年少児は年長児に憧れる姿が見られます。

また、お互いが相手の良い面、そうでない面を感じ取り、

刺激し合うことで、信頼関係がうまれます。

生活の中で起こる嬉しいこと、悲しいこと、感情の全てを良い悪いでなく、

全て必要なものとして、大事に認めていくのが、

大人も子どもも大切だと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年5月30日 月曜日

言葉はでなくとも、話しかけられたり、音に興味をもつこの時期。

擬音語を使った絵本に夢中になっています。

IMGP9752_R

 

 

「ぷく」「ごぼごぼ」「ぷーん」など声を上げて笑う、微笑ましい姿がたくさんみられます。

 

絵本に夢中になっているのを知った1歳児のお兄さん。

IMGP9855_R

 

ぼくが読んであげるよと言わんばかりに、0歳児の子に向けて本を見せ始めました。

言葉はでなくとも、0歳児の子どもに、優しい気持ちはつたわっていましたよ。

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み

831

2016年5月28日 土曜日

 

 

まみぃ畑でとれたよ!

 

IMG_1893_R

 

IMG_1894_R

 

おおきな おおきな たまねぎ

ちいさな ちいさな たまねぎ

まがった たまねぎ

 

ひとつ ひとつ ちがってる

みんな ちがって みんな おいしい

カテゴリー: 園の取り組み
2016年5月27日 金曜日

カプラを使って何かを作っている女の子。

CIMG4713_R

一生懸命何かを作っていましたが、バランスが悪かったのか何度も倒れてしまいました。

すると、作っていた作品を変更したようです。

出来上がった作品は「プレゼントロボット!」

CIMG4729_R

どんなことを考えながら作ったのか

子どもの気持ちを覗くことはできませんが、

きっと子どもたちの作り上げる作品一つ一つには

とても大切な気持ちが込められて作られているのでしょうね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年5月26日 木曜日

テラスは、0歳児から2歳児が遊ぶ共有の場所です。

遊んでいる中で、落ちている帽子を拾って被せてあげたり、

手をつないで一緒に遊んだりと

こちらが何も言わなくても自然と異年齢で関わり合う姿がたくさん見られています。

 

テラス遊びの時間は、2歳児にとっても年下の子との関わり方を学ぶ絶好のチャンスです。

もちろん、いつも自分の言うことを聞いてくれるわけではありません。被せてあげた帽子もすぐ外してしまうこともあります。

ですが、どうしたらいいかな、と考えることでさらなる成長につながります。

子ども同士がたくさん関わり合える環境をたくさん作っていきたいですね!

カテゴリー: 園の取り組み
2016年5月25日 水曜日

年中の子どもたちは、4月から雑巾をつかって掃除をしています。

初めは、力の入れ方や絞り方が分からず

上手く絞ることが出来ていませんでした。

 

 

約1ヶ月半・・・

絞り方を知り、

「これくらいかな?」

絞れているのかどうか確認する子どもたち。

 

CIMG4904_R

 

雑巾を絞るこの必死な表情が素敵です。

楽しみながら、進んでしたいという気持ちがずっと続く環境を考えていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年5月24日 火曜日

いつもはスプーンを使っている男の子が

今日はお箸に挑戦です。

なかなか掴めずに苦戦していると

DSC01816_R

ペアのお友だちが

「もうすこし、がんばれ」と声を掛けていました。

すると、

DSC01818_R

 

友だちの応援は力になりますね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年5月23日 月曜日

園庭にある水たまり

 

手をつけると

つめたーい!

IMG_1886_R

 

その横を触ると・・・

あったかーい?

IMG_1888_R

外遊びには、知りたい!見たい!してみたい!と思うことが

たくさんあります。おもいっきりお子さんと一緒に外遊びをたのしんでみてはいかがですか?

 

IMG_1890_R

カテゴリー: 園の取り組み
2016年5月20日 金曜日

先日、子どもたちと野菜の苗植えをしました。

DSC07433_R

間近で見る苗に一人一人の表情もさまざま。

つぶさないように優しく、丁寧に植えました。

DSC07442_R

そして次の日・・・

「大きくなったかな」

「お水あげなきゃ」と子どもたちの声。

DSC07506_R

 

どんな野菜がなるのか、わかってない子もいるかもしれません。

しかし、葉っぱが増えたり、目に見てわかる変化を喜んでいます。

実ができたときの子どもたちの反応がたのしみです。

子どもたちの目もキラキラ輝いていますね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年5月19日 木曜日

1歳児と2歳児のお友だちが一緒に食べる、おやつの時間。

P1010337_R

 

1つのお皿に入った大好きなおやつにどんどん手が伸びる中、ひとり、ゆっくりと食べているお友だちがいました。

みんなで食べるおやつですが、食べる量や早さもそれぞれ。

でもみんなで分けて食べるからこそ、相手を気遣う姿が見られ始めます。

この日は、2歳の女の子が、ゆっくり食べる1歳児のお友だちの分を取ってあげて…。

優しいお姉さんの心遣いで、この男の子もしっかりとおやつを食べていましたよ。

自分が自分が!にならず、相手のことも考えられるお姉さんの姿を小さなお友だち

もしっかりみていましたよ。

P1010338_R

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について