まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み

2016年7月29日 金曜日

♪~トマトって

かわいい名前だね

上から読んでも

ト・マ・ト

下から読んでも

ト・マ・ト

 

トマトって

なかなかおしゃれだね

小さい時には

青いふく

大きくなったら

赤いふく

(童謡 『トマト』)

 

今が旬のトマト。

 

日本は春夏秋冬があり

食べ物にも “旬” があります。

 

たくさんの“旬”との出逢いは

季節を感じ取る力になるでしょう・・・。

IMG_0243_R

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月27日 水曜日

五月に植えた枝豆の収穫をしました。

DSC02474_R

「これは食べられるかな」、「早く食べたいな」と言いながら

自分たちで育てた枝豆を

収穫する喜びを味わっていました。

種から育てることで

食べ物に興味を持ったり、自然に触れる機会を増やすことが出来ます。

命の大切さを考える機会になればと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月26日 火曜日

 

CIMG0013_R

お集まりが始まる時間に気づき、

先生の真似をして、絵本を読もうとする子が増えてきました。

お友達が見やすいように絵本を広げ、ゆっくりとページをめくります。

日頃から、先生達がしていることを真似してみたいと言う気持ちがたくさん見られています。

「自分もしてみたい!」、「先生の役に立ちたい!」と思う気持ちの芽生えから

相手のためを思い、自主的に行動できるのは素晴らしいことですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月25日 月曜日

給食をおぼんに置くとき、子どもたちが

「ごはんはどっち?」「お汁はどっち?」

という疑問から生まれた手作り玩具。

トレー、お皿の写真を置いてみました。

DSC07602_R

初めはお汁やご飯の写真が固定されているのを、お汁はお汁のところになど

同じところに合わせていましたが、

今では写真がなくてもわかるようになりました。

「ごはんはこっち」「おしるはこっち」

と子どもたち自身で考える姿が多くみられるようになりました。

常に子どもの声に耳を傾かせ、関わり方・玩具を変えていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月22日 金曜日

テラスを元気いっぱい走り回る子ども達。

以前、その中で縄跳びを引っ張って遊ぶ子どもの姿が見られました。

普段ならば、縄跳びはジャンプして遊ぶもの。でも子ども達は何かを引っ張って遊びたい様子・・・。

そこで用意したのは、引っ張って遊ぶおもちゃ。

ペットボトルを繋げたこのおもちゃ、子ども達が走ると鈴の音が聞こえてきます。

子ども達が“したい”と思った行動を止めてしまうと、

その子のストレスに繋がったり、その成長を妨げてしまう事もあるかもしれません。

子どもの欲求に柔軟に応えられるような保育を大切にしたいと思います。

IMG_1782_R

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月21日 木曜日

「海といえば?」というテーマだけを設定し

夏の季節感を味わえる音楽を流し

自由にお絵描きスタート!

 

IMG_0248_R

 

IMG_0252_R

 

今回書いてくれたのは、5歳児が7人、4歳児が1人、3歳児が2人。

このテーマを聞いた子どもたちの反応は様々。

 

アイスクリーム!かき氷!海!スイカ!

と何個も何個も連想して、描きだす子ども。

 

水族館!

と1つ口に出しては絵を描く子ども。

 

口に出すことなく、頭の中で思い浮かべながら描く子ども。

 

1人で集中して描く子ども。

 

友だちと考えながら、協力しあいながら描く子ども。

 

素敵な作品が出来上がりましたよ。

 

IMG_0253_R

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月20日 水曜日

この日、園庭にあるほうきを取り合っている男の子達がいました。

DSCF2086_R

お互いに譲らず、一人の男の子は拗ねてしまいました。

DSCF2089_R

この後の二人のしばらく様子を見ていると、

喧嘩していた相手の男の子が近づいてきました。

DSCF2090_R

DSCF2091_R

やり取りの中で、言葉を交わすことはありませんでしたが、

互いの思いをぶつけ合い、ちょっぴり嫌な気持ちも感じた上で、

仲直りをする方法を考えたようですね。

喧嘩をすると、相手の気持ちを考えたり自分の気持ちと向き合ったり、

様々な感情を感じるきっかけになります。

その感情の一つ一つを感じ、子ども同士の力で乗り越えるからこそ、

大人が見えない友達の絆が深まっていくのかもしれませんね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月19日 火曜日

日々の生活の中で、子ども達自身

「一人では出来ないこと」があります。

今までは「先生できない」と言う子がほとんどでしたが

最近、先生ではなく、友達を頼る姿が見られます。

DSCN0601_RDSCN0647_R

友達に頼むこと、頼まれることのやり取りがあったり

会話のやり取りの中で、気持ちを伝え合う場面もあります。

もしかすると大人が気付かないところで素晴らしい

子ども同士の触れ合いがあり

その触れ合いがあるからこそ成長に繋がるのでしょうね。

これからも、友達の輪がもっと広がっていきますように・・・☆

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月18日 月曜日

DSCN0706_R DSCN0710_R

一人だったらうまくいかないことも、

友達とだったら成功することって、

たくさんありますよね。

 

友達を作ること、、、

自分の中にある

無限の可能性を広げることに、

繋がっているのではないのでしょうか。

子ども達には、今いる友達を大切にしながら、

もっともっと友達の輪を広げていってほしいものですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年7月15日 金曜日

おひさまがきらきらひかるある日のこと。

テラスに出てつめた~い氷を子どもたちの前に出してみると、、、

P1010399_R

目をぱちくりさせて氷を眺めていたり、「なんだろう?」と触り、冷たさに驚き、

手をひっこめたり、たくさんの表情が見られました。

P1010400_R

実際に触れることで、氷はつめたい!と感じ、氷というものを知ることもできました。

夏といえばプール遊びですが、、、それに限らずたくさんのことをして楽しんで過ごしていけたらいいですね。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について