まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2016年8月30日 火曜日

素敵な笑顔☆

この写真、何をしているところだと思いますか??

IMGP9859_R

 

 

 

答えは・・・・・・

 

 

IMGP9858_R

 

 

絵本の時間です。

中でも大好きなのは、「だるまさんシリーズ」の絵本!

保育者の真似をして体を揺らして身振り手振りで絵本を楽しんでいます。

「なんだか楽しいな。

とっても面白いな。」

そんな体験をたくさんしてほしいと考えています。

 

 

自分が楽しそうだなと思って参加したその先に、

お友だちがたくさんいる。みんなが笑っている。

そのような経験は相手の心を理解する第一歩に繋がっていると考えています。

子ども達の笑顔が広がりますように☆

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月30日 火曜日

子ども達一人一人の発想はとても豊かです。

一つの玩具からでもそれぞれが作り出すものは様々です。

DSCF2116_RDSCF2130_R

 

遊びを通して見せてくれる一人ひとりの個性ある作品。

そんな子ども達一人一人の個性を大切にし、

今度はそれぞれの個性を繋げ、作り上げる作品も見てみたいですね。

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月29日 月曜日

一人で集中し、パズルをしています。

なかなかできず、考えながらしていると…

CIMG0527_R

「ここじゃない?」

お友達が助けてくれました。

CIMG0528_R

みんなで力を合わせて、パズルがやっと完成しました。

大人が手を貸すと、すぐにできます。

しかし、子ども達で話したり、力を合わせて作ったりすることで大きな達成感が得られます。

助けを求めていても、少し子どもの力を借りることで、

友達との関わりを深めたり、達成感を味わうことができるかもしれません。

一歩引いて子ども達の姿を見守っていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月26日 金曜日

DSC02610_R

 

上を見上げるお友だち。

ボルダリングをするためにつかむところを

見ているのかもしれません。

しかし、その視線の先にある物は

子ども一人一人によって違います。

目標を決めている子、見て考えている子。

子どもの視線は大人には見えないものが沢山見えているのかもしれません。

子どもの視線を大切にしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月25日 木曜日

CIMG5214

 

CIMG5220

 

CIMG5208

 

 

 

皆が好きなすごろく。

しかし、始める前に土台を作らなくてはいけません。

16枚ある紙を3,4,5歳がそれぞれの知恵を出し合いながら一緒に考え

試行錯誤しながら完成させようと頑張っています。

 

3歳児が分からずに投げ出しそうになると

5歳児が助けてあげることも・・・

それに応えるかのように、また頑張って作り上げようとする3歳児。

 

4、5歳児は考えをぶつけあいながら

時には少し喧嘩になりながら完成を目指す。

 

目標を達成するとき、すんなり事が運ぶ事ってなかなかないですよね。

何かしら壁にぶち当たるのは皆さんも一度は経験があるのでは?

 

しかし、そんな時ほど最後に物凄い達成感を味わう。

そしてまた、次の目標に向かって頑張る。

 

そうやって人は成長していくんですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月24日 水曜日

友達(ひと)との関わりが・・・

楽しくて

心強くて

時には難しくて

それは、何歳になってもきっと同じでしょう。

けれど、

「困っている人を見たら助けたくなる。」

DSC07667_R

この気持ちこそ

大切なことかもしれませんね・・・

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月23日 火曜日

 

IMG_0369_R

IMG_0371_R

あれ?なんかふわふわしてる~!

IMG_0370_R

 

枝豆には無数の産毛が生えていますよね。

これには自然界で生き抜くための理由があります。

 

・敵から身を守ること

・水分を補給すること

 

食物は自分で逃げたり、動いたり出来ません。

過酷な環境下でも自分の力を信じて生き抜く術を身に付けてきました。

この枝豆のように、強く、たくましく・・・・

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月22日 月曜日

 

ままごとと赤ちゃん人形のいるゾーンを開放してみると…

赤ちゃんへミルクを飲ませてみたり、

ままごとの水道の所で赤ちゃんの髪を洗ってあげたり

と様々な姿が見られます。

DSCF1323_R DSCF1336_R

 

お母さん・お父さんの動き、そして私達保育者の動きを見て学び

遊びの中に現れているんですね。

子ども達は私たちの気付かないところで

見て学んでいる事がたくさんあるのかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月22日 月曜日

砂場で山を作っていた男の子。

遊んでいるうちに、お友だちが寄ってきて…

気が付けば、周りには、たくさんのお友達が!

DSCN0645_R

「そこに水を流してみよう」「川ができそうだ!」と、友達の輪が広がっていきました。

こうして、遊び一つでたくさんの発見、ひらめきがあり、それを子ども同士で話し合うことで、

素敵な作品ができあがっていました。

DSCN0637_RDSCN0643_R

自然との出会い、触れ合いが表現を豊かにします。

感覚が敏感なこの時期に、たくさんの自然と触れ合ってほしいですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年8月19日 金曜日

子どもたちが大好きなおやつの時間。

みんながおいしく食べる中、なかなか進んでいないお友だちがいました。

あまり見慣れないおやつだったのか、最初はじっと見つめていた男の子。

IMG_1779_R

“おいしいからたべてみて”

大きく口を開ける女の子に促され、男の子も一口食べてみます。

“おいしいね!”

笑顔で会話しながら、嬉しそうに全部食べていました。

自分の経験を教えながら、相手の事を気に掛けて、助けてあげる。

“どうしたらいいのかな?”考えて行動する姿は、もうすっかりお姉さんですね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について