MENU

2016年 9月

立体表現活動

2016/09/30

 

 

img_0665_rimg_0664_r

 

 

登園してすぐに粘土に没頭する男の子たち。

 

img_0675_r img_0668_r

img_0672_rimg_0670_r

 

たこ さめ いるか ??

前日の日の遠足が楽しかったのでしょうね。

 

立体で表現するためには、こまかく実物を見る必要があります。

 

2歳までは粘土をただ形を変えて遊ぶことが多かったですが

3歳からは造形活動へと移っていきます。

経験したことを作品として残していきたいですね。

 

みんなで乗り越えて

2016/09/29

お茶を飲むのに時間が掛かっている男の子がいました。

今は飲みたくない気分の様子...。

そんな時にすっと、手を差し伸べてくれたのは一人の男の子でした。

img_1806_r

隣に座って、コップを持って飲ませてくれました。

“がんばってのんでね”

同じ思いのお友だちがやってきて、飲み終えるまで見届けてくれました。

img_1807_r

一人のときは、したくないことや出来ない事もあるけど

周りの励ましや、支えがあれば乗り越えていけますよね。

優しさがどんどん広がりますように・・・・・☆

一瞬の宝物。

2016/09/28

 

透明の液体をぐるぐる混ぜて出来上がったのは、、、。

大きな大きなシャボン玉。

「おおーー」

「おおきい」

と喜ぶ声。

dscf1656_rdscf1657_r

触りたいけど上に上に飛んで行ってしまうシャボン玉を

走って追いかけていました。

触れた!!と思ったらなくなってしまうシャボン玉。

 

見に見えたのはほんの数秒だけれど、

子どもたちにとってその数秒が宝物になったらいいですね。