まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2016年10月31日 月曜日

最近毛勝公園や白水公園へ散歩に行くことが増えました。

公園に着くと遊具に一直線!かと思いきや、木の下や落ち葉が落ちている場所へ駆け寄り、何かを探し始めました。

しばらくするとこちらへ駆け寄ってきて「ドングリあった!」「落ち葉あった!」と言って

ドングリや落ち葉を大事そうに持ってきました。

img_0433_r img_0472_r

子ども一人ひとり自分の秋を見つけ、楽しんでいます。

下の写真はスタンプ遊びをしている様子です。

img_0410_r img_0414_r

「ぺったん、ぺったん」と言いながらスタンプを押すお友達もいれば、

「赤は公園の葉っぱ」など散歩で公園に行った時のことを思い出しながらスタンプを押すお友達 もいました。

散歩で感じたことを思い思いにそのまま表現。とても素敵な作品が仕上がりそうです。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月28日 金曜日

園庭には、トンネルや階段などがついた大きな遊具があります。

4歳児の子がトンネルをくぐりはじめました。

すると0歳児の子も・・・・・・・

 

imgp0188_r

 

 

追いかけてのぼりはじめました。

「こんな場所があったんだ」といわんばかりにどんどん進みます。

靴が脱げてもお構いなし。

imgp0187_r

 

 

行きたい場所、したいことがあると子どもたちの目つきも変わってきます。

下を向くと、高いところにいることに気付きます。

imgp0192_r

 

 

ちょっと怖がっていた子どもも、ゴールできた時には自分で拍手!!!!

危ないからと辞めさせるのではなく、

子どもが気が済むまで挑戦できるように、

サポートしていきたいと思っています。

子ども達からみる、初めての景色。

いったいどんな風に見えているのでしょうね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月27日 木曜日

絵を描く子どもの自由画帳を覗いてみると

dsc03050_r

たくさんの色を使って描いていました。

子どものころからたくさんの色に触れることで

色の感覚を学ぶことができます。

「たくさんの色に触れる」そのような遊びを

心がけていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月26日 水曜日

img_0438_r

 

 

 

園庭は大きなキャンバス。

特に雨上がりの園庭は絵を描くのにもってこいの場所です。

 

自分よりも大きな円を描くために、全身を駆使して作業中。

おっとっと。

ぬかるみに足を取られながら、表現したい意欲は止まりません。

 

今日は何の絵を描こうかな?

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月25日 火曜日

バランス感覚は

ひとつの行動を起こすのに必要な感覚。

そんな感覚を養うために・・・・

dsc08180_r

道の線の上を歩いてみたり・・・

dsc08106_r

少し高いところを歩いてみたりと・・・

さまざまな方法を

考えています・・・!

 

園の中の、バランス感覚を育てるしかけを探してみてください。

丈夫な体になりますように…☆

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月24日 月曜日

子ども達から見える姿は、時に可愛らしく、面白く、日々驚かされるのもです。

この男の子が持っていたのはひとつのカスタネット。

img_1880_r

かえるの歌が流れ始めると、

『ぴょーん、ぴょーん』と言って遊び始めました。

img_1881_r

よく見てみると、それは“かえる”のカスタネット。

リズムに合わせて叩く楽器として捉えたのではなく、かえるそのものとして表現したようです。

子どものならではの型にはまらない素直な表現を、ひとつひとつ拾い上げていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月21日 金曜日

「よーい どん!」

 

cimg5822_r

 

 

黄緑色の帽子は4歳児、ピンクは5歳児です。

 

何回勝負しても負けてしまう4歳児。

しかし、諦めることをしません。

どうやったら勝てるのか考えながら

「もういっかい!」と、挑戦します。

 

負けたくないという気持ちがこの写真によく出ています。

「どん!」の声を待ちながら、4歳児の目は隣を物凄く意識しています。

 

年齢の違う友だちの後姿を見て、諦めずに挑戦する姿は

異年齢児保育の良さなのかもしれませんね。

 

このあと、4歳児は

「いつか絶対勝つ!」と意気込んでいました。

 

cimg5826_r

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月20日 木曜日

 

高いところへものぼることができるようになった、1歳児のおともだち。

手と足を上手に使い、のぼったり、おりたり・・・・・

高いところまでのぼることができ嬉しい反面、おりるのは少しこわくて足が止まってしまう子も、、、

できなくても出来るところまで何度もチャレンジしようとする姿がとても素敵ですよね。

見渡す景色が変わると、子どもたちにはどんな世界が広がっているのかな?

 

dscf1780_r dscf1654_r

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月19日 水曜日

「どうしたら速く走ることが出来るかな」

リレーをする子ども達に問いかけてみました。

すると、このような答えが返ってきました。

「風みたいになればいい」

 

子どもの発想は大人には思いつかないものがあります。

そのような発想を大切にしていきたいですね。

dsc03127_r

カテゴリー: 園の取り組み
2016年10月18日 火曜日

外遊びが大好きなそらぐみのお友達。

最近、園庭へ出る際に「裸足で行きたい」という声が増えました。

dscn0963_rdscn0964_r

 

裸足で行くことにより感じる冷たさや温かさ。

砂のやわらかさや、ざらざらした感触・・・・

靴をはいてい出てきた時とは違う遊び方も見られましたよ。

全ての体験が子ども一人ひとりの心の一部になり

豊かになっていくことを信じています・・・☆

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について