まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2016年11月30日 水曜日

競争心は、だいたい4歳頃から芽生えてくると言われています。

結果より過程が大事と言われることも多くなってきましたが、

現状は結果が伴わなければいけないことも多いです。

 

 

 

好きなこと(もの)に対しては、

自分が欲しい、勝ちたいなどの意欲が結びつきやすいです。

子どもたちは好きな遊びの中で、

欲しい、勝ちたいなどの欲を感じ競争心を獲得しています。

 

 

img_1344_rimg_1347_r

カテゴリー: 園の取り組み
2016年11月29日 火曜日

0~6歳までが脳を大きくするのに最適な時期だと

言われています。

さて、どうしたら脳を大きくできるのでしょうか・・・。

 

様々な方法はありますが、

思考を張り巡らして考えること。

 

遊びの中でも

「あれを作りたい!」と思ったら

どう作るかを考える。

そのことがとても大事。

 

出来栄えを褒めるのでなく、そこまでの過程を褒める。

そのことで子どもたち自身も

「また次やってみよう!」など意欲も増しますよね!

ぜひ、今日から 褒め名人になりましょう。

dsc08112_r

dsc08113_r

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年11月28日 月曜日

新しいお友だちがクラスに入ってきました。

お母さんと離れて寂しくなって、泣いてしまう事もあります。

そんな時は...。

img_2007_r

お友だちがティッシュを取ってきて、溢れる涙をそっと拭いてあげます。

4月は大泣きしていた子どもたちも、周りのお友だちに励まされながら過ごし、

今となっては、自分がしてもらったのと同じように、

周りのお友だちを気遣ってくれるようになりました。

今は悲しくても、温かいお友だちがいるから大丈夫。

人の優しさを感じられる子どもたちが育つためには、

子ども同士の関わりが何よりも大切ですね。

カテゴリー: 園の取り組み

2016年11月25日 金曜日

♪ あめあめ ふれふれ かあさんが

じゃのめで おむかい うれしいな

ピッチピッチ チャプチャプ ランランラン~

 

小雨だったので、傘をさして外へレッツゴー!

 

cimg6226_r

cimg6227_r

cimg6228_r

 

 

 

 

2~3人で傘の中に入ると

自分のペースで歩いてしまい、傘からはみ出てしまう子がいたり

傘を持っている子は、周りに合わせるばかり自分が傘からはみ出てしまったり

全員が他の子を気にして、すこーしずつしか進まなかったり

 

cimg6230_r

雨の日の小さな散歩楽しいですよ。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年11月24日 木曜日

乗り物が大好きなにじ組の子どもたち。

テラスでトンネルを作ってみると一人ひとり違う通り方を・・・

腰を低くして進んでみたり、ハイハイして進む子も。

dscf1926_r dscf1910_r dscf1909_r

子どもたちから見える道は様々で遊びも広がります。

子どもからの目線を大事にしていきたいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年11月21日 月曜日

 

粉を出してみました。

これはなぁに???

 

imgp0275_r

 

 

子ども達は興味津々に触ってみます。

 

お水を入れたら・・・・・・

 

粘土のできあがり☆

 

imgp0281_rimgp0276_r

 

 

さっきとは違った感触に驚いている様子。

 

 

何度もこねこねしている子や、

少しずつちぎっていく子、

反応は様々でした。

手先を使うと、脳が発達するといわれています。

玩具に限らず、興味を持つ遊びをどんどん取り入れていきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年11月18日 金曜日

辛いとき、

どうしていいのか分からないとき、

こんなときは、誰かに手をさしのべて欲しい…

cimg0957_r

そんなときは、大人の手だけではなく、

子ども同士で手を取り合い助け合っていくのもいいことですね…。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2016年11月17日 木曜日

人は失敗し、間違える生き物です。

 

失敗しないように・・・

間違えないように・・・

そう思っていても、

 

もし失敗したら

もし間違ったら

どうやって乗り越えていけばいいのでしょう?

 

敢えて、間違うように失敗するように

環境を整えることも

とても大事なことだと考えます。

 

img_1213_r

カテゴリー: 園の取り組み
2016年11月16日 水曜日

子どもたちが積み木で遊んでいました。

しかしただの積み木ではありません。

木の幹にそっくりな形をしています。

それを組み合わせて作るものは、家などではなく

木を転がすための通り道でした。

dsc03215_r

 

「積むだけが積み木じゃないよ」

子どもたちの遊び方には発展があります。

そんな子どもたちの遊び方を保障していきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2016年11月15日 火曜日

見守る保育の中で、子ども達の発達を見極めることも大切にしています。

 

「昨日はできなかったけれど、今日はできるかもしれない。今日は子どもたちに少し任せてみよう」

「手伝ったほうが早いけれど、ここは子どもたちを信じて近くで見ていよう」など

子どもたち一人ひとりの”今 この瞬間”を大切に考えています。

dscn1196_r

密に子どもたち同士とのかかわりの中に入るときもあれば

dscn1201_r

少し離れたところから見る。

 

すべては、子どもたちの

“今 この瞬間”のために・・・。

 

私たちも常に試行錯誤して、上を目指します。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について