まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年3月28日 火曜日

3月で卒園する年長さん。

毎日過ごした保育園を

ありがとうの気持ちを込めて雑巾がけをしました。

DSC04133_R DSC04134_R

 

最後の掃除ということでいつもより念入りにお掃除をしていました。

「ピカピカにしよう」子ども達の会話から聞こえてきた言葉です。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年3月27日 月曜日

 

DSCN0662_RCIMG0019_R

 

DSCN0658_RIMG_0762_R

 

できなかったことが多い、蕾のようだった4月。

たくさんの水や太陽の栄養をもらい大きく成長する”花”のように

子どもたちも多くの経験を通し

一人ひとりが

きれいな花となって輝き成長しました。

 

この1年間で咲かせた”花”を

さらに大きく咲かせてほしいですね。

そのためにも、私たち大人にできることとは・・・・??

カテゴリー: 園の取り組み
2017年3月24日 金曜日

散歩に出かけた時のこと。

いつものコースを歩いていると、花などの植物が多く咲いていることに気づき、大はしゃぎ。

散歩の途中ではありましたが、少し寄り道をすることにしました。

真剣に花を選んだり、自分で見つけた花を嬉しそうに見せてくれたりと、お友だち一人ひとりが楽しんでいました。

IMG_0650_RIMG_0635_R

園外だけに限らず、園内にも春が訪れ初めています。

匂いをかいでみたり、直接触れてみたりと、また異なる方法で春を楽しんでいました。

IMG_0664_RIMG_0662_R

 

 

駐車場の畑にはチューリップが咲き始めましたよ。

IMG_0690_R

みなさんも自分だけの春を探してみてください。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年3月23日 木曜日

CIMG6929_R CIMG6930_R

 

 

さて、これは何だと思いますか?

日頃遊んでいる道具で

子どもたちがあるものを作りました。

 

CIMG6925_R CIMG6927_R

 

普段腰でまわしたり、縄跳びのようにまわしたりして

遊んでいるフラフープ。

 

子どもたちに聞くと、

くぐって遊びたくなったから、これを作ってみたと話していました。

 

自分たちで考えた物で遊ぶ楽しさは計り知れませんね。

自分がしたいと思ったことを、どうにかして身の回りにあるもので作ろうとする力は

この先の人生で必ず役に立つことと思います。

 

CIMG6923_R

カテゴリー: 園の取り組み
2017年3月22日 水曜日

 

3歳児は先日のお遊戯会で

『おおきなかぶ』のオペレッタをしました。

 

とある日・・・

 

土の中には何があるんだろう?

かぶがあるのかな?

IMG_1699_R

なかなか抜けません・・・

 

 

そうだ、みんなを呼んでこよう!!

せーの!

うんとこしょ、どっこいしょ

なかなか抜けません・・・

IMG_1698_R

 

 

結局、この草は抜けませんでした・・・。

 

でも、みんなが力を合わせることで

抜けなかったものが抜けたり

出来なかったことが出来たりする様になる・・・

この話を通じて、子どもたちの心に残ったものはあったのだと感じました。

 

===============================================

この正体は子どもたちの中で

とてつもなく大きなカブだと噂になっています。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年3月21日 火曜日

「アーンパーンチ!!」

IMG_2541_R

一人の男の子が絵本を見ながら、こう言いました。

まだ文字を読めないながらも、一生懸命に口を動かし、ページを進めていきます。

絵を見て、物語りを想像しながら読む。

物語りの内容が、その子によって、その日の気分によって、様々に変わっていくのも魅力的ですよね。

文字が読めない時期ならではの絵本を楽しみ方も、大切にしていきたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年3月20日 月曜日

「どっちが早く着れるか勝負ね」

「いいよ」

CIMG1536_R

子どもは服を早く着る勝負を始めました。

 

「よし、できた」

CIMG1537_R

勝ち負けが決まったので、負けてしまった子は

悲しくて泣いてしまうのかなと思っていると…

 

「次もしよう!」

このような会話をして仲良くお部屋に入っていきました。

 

子ども同士は、お互いを高め合っていく存在です。

相手と刺激をし合いながら、子どもは日々成長していきます。

見守っていく事はとても楽しく、たくさんの発見をしていく事だと思います。

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年3月17日 金曜日

3月も中旬になり

そらぐみで過ごす時間も残りわずかになりました。

この1年間、一緒に楽しい、悲しい、悔しい

を感じながら沢山のことを吸収し子ども同士に絆を深めてきました。

この一年、子ども達から色々な気付き、幸せをもらい

おうちの方々のおかげもあり、子ども達との信頼関係も深まりました。

これからもどんどん交友関係が広がり、気になる遊びも

変化していくのでしょうね。

新たなスタートもお互いを刺激し合い、

色々な経験をしてほしいと思います。

DSCN2878_RDSCN2871_R

カテゴリー: 園の取り組み
2017年3月16日 木曜日

DSC03990_R

保育園で見つけた宝物

子どもたちの使い方は様々です。

DSC03989_R

友だちとままごとで遊んだり、見せ合ったり。

「宝物」

たとえちっぽけでも、がらくたのようでも、

子どもたちにとってはかけがえのないものであり、

特別で、大切にしたい、その想いこそ、

宝物そのものなのかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年3月15日 水曜日

 

積み木で遊んでいたある日のこと。

1つずつ積み重ね、高くなるにつれて

ゆらゆらと崩れそうになる積み木。

1人の子が「ふーっ」と息を吹きかけても倒れません。

すると・・・・・

近くにいたお友達が気付き一緒になって息を吹きかけ始めました。

みんなの合わせた息で積み木は一気に崩れました。

 

一つの玩具でも遊び方は、一人ひとりの発想で何通りにも広がります。

子ども達の発想が、どんどん膨らんで、これからどんな遊びがでてくるのか楽しみです。

DSCF2605_R

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について