まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年6月30日 金曜日

1歳児と3,4歳児の交流です。

CIMG7350_R

文字は読めませんが、お兄ちゃんの真似をして

テーブルに絵本を置いて、中腰で真剣に見ています。

普段よりも長い時間集中することが出来ていました。

 

CIMG7358_R

自分ではぎりぎり足がつくかつかないか。

同年齢ではまだ力がないので押すことができませんが

お兄ちゃんの助けを借りて、楽しんでいます。

 

CIMG7357_R

3歳以上児のお友達も、みんながみんなお世話を得意としているわけではありません。

隣に座るまでは遠くからじっと見ているだけでしたが

少しずつ、一歩ずつ近づいていき、ようやくこの写真の姿に行きついたのです。

恥かしい気持ちもあり、話しかけたり言葉を発してのお世話は見られませんでしたが

顔を見合わせ相手が自分を必要としていると感じた時

そっと手を差し出す瞬間でした。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年6月29日 木曜日

大型遊具の下、子どもたちが遊んでいるので近付いてみると・・・

お店がオープンしていました!

CIMG6950_R

「300円のおつりでーす」や「ハンバーグできました」など

お店屋さんごっこを楽しむ声が聞こえてきました。

 

遊具の下をお店のカウンターに見立てたのでしょうね。

大人から見たら「なるほど!」と言ってしまいそうな

面白いアイデアで溢れています。

 

子どもは大人の社会をよく見ています。

たくさんの事を吸収し、それを遊びに発展させる力を持っています。

 

子どもの柔軟性や観察力は、私達も見習うべきなのかもしれませんね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年6月28日 水曜日

とても不思議そうに触っているものは・・・

CIMG1240_R

給食では使えない部分の野菜です。

 

「なにこれ?」

CIMG1242_R

「べたべたしてる!」

「きのこかな?」

CIMG1241_R

手でぎゅっと握りしめたり、匂いをかいでみたり・・・

 

 

その後 野菜を水や絵の具につけ、野菜スタンプをすることにしました。

”ぎゅっぎゅっぎゅっ”

CIMG1271_R

野菜の形が紙に写るよう力強く押す子

 

”そーっとそーっと、優しく優しく”

CIMG1272_R

野菜が壊れないよう優しく力を入れる子

扱い方も様々です。

 

だんだんスタンプをすることが楽しくなり、

何度も何度も繰り返し、2枚目に挑戦する子もいましたよ。

CIMG1244_R

CIMG1246_R

 

 

感触、匂い、形、色

いつもは舌で味わっている野菜を

今回は違う角度から味わうことができました。

 

給食で出てきた時は

どんな反応を示すのでしょうね!

カテゴリー: 園の取り組み
2017年6月27日 火曜日

さあ、手づかみで食べてみよう!

子どもたちから「自分で食べられるよ!」と声が聞こえるようでした。

IMG_2296_R

IMG_2308_R

手づかみ食べは目と手と口の協調運動で子どもの発達段階において、とても大切です。

「自分で食べられた!」という自立を促す体験をすると、自然と食べる事が好きになります。

手や服が汚れたり、片付けが大変!と思われている方もぜひ、

おうちでお子さんと一緒に手づかみ食べをしてみてください。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年6月26日 月曜日

P1010254_R

葉っぱや石を集めて、何やら真剣な表情で遊んでいました。

何しているのだろう?と近づいてみると・・・・

P1010255_R

葉っぱがお皿で石がチーズなのだそうです。

どうしてチーズなのかと聞いてみると

「今日の給食に出ていたでしょ」と・・・・

生活と遊びがリンクした一場面でした!

 

また、園庭にある玩具だけで遊ぶのではなく、

身近な動植物に触れ合いながら遊びを自ら発展させていくことで

豊かな感情や好奇心を育み、思考力・表現力の基礎を築きあげていきます。

 

子ども達はチーズや皿の形の玩具がなくても、他の物を使って見立てて遊ぶことができます。

この姿を見ていると

立派な玩具は、沢山は必要ないのかもしれませんね。

 

今回はチーズに変身した石や葉っぱも、

次は違う食材になっているかもしれません・・・!

子どもたちのアイデアに期待したいと思います!

カテゴリー: 園の取り組み
2017年6月26日 月曜日

年上の友だちの姿を見て、「ぼくも!」と言わんばかりに

木登りを始めたお友だち。

IMG_1617_R

 

大きく足を開いて、「1、2、3!」

IMG_1619_R

次の瞬間、一瞬でしたが登ることができました。

 

その後、こちらを振り返った表情は自信に満ち溢れていました。

自分で挑戦したからこそ、達成感を味わえたのでしょうね。

 

子どもたちの一瞬の「できた!」を見逃さず、

それを次の挑戦への糧にできたらと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年6月23日 金曜日

 

ティッシュペーパーを出して出して出して・・・

IMG_2351_RIMG_2348_R

繰り返しの動作が大好きな子どもたち。

ティシュボックスに見立てた布の玩具で

何度も何度も同じことを繰り返します。

 

今まで、ティッシュを何枚も出していた子が

動作に満足して急にやらなくなることも多いです。

 

IMG_2349_R

 

(実際には鼻水は出ていません。)

これもこの動作を好んでいる証ですね。

そして、どんな時にティッシュが必要か分かっていますね。

 

同じ体験を何度もすることで、

必要な時に必要な動作が出来るようになります。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年6月23日 金曜日

 

気温も高くなり戸外での活動後は汗びっしょりのこどもたち。

汗をかいた後、小さなタライに水を貼り水遊びをしました。

キラキラと太陽の光が水面に映るのを不思議そうに覗き込んでいる子。

水の冷たい感触を喜ぶ子・驚く子。

DSCF3378_R DSCF3372_R

水しぶきが顔にかかるとびっくりして泣いてしまう子もいましたが、夏ならではの遊びを喜んでいましたよ。

水と触れ合い「気持ちよさ」を感じているのでしょうね。

水が苦手な子もいますが水に対する抵抗感を徐々に減らしていけるよう水遊びを通して伝えていきたいと思います。

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年6月22日 木曜日

IMG_2294_R

籠の中にあるボールを狙って

はいはいで進んでいきます。

ぐらぐらと不安定なところを

必死に前に進みます。

届きそうで届かない・・・

もどかしい時間が過ぎます。

 IMG_2297_R

 

途中で気が変わったのか

ボールで遊ぶことはなかったのですが

平らなところだけでなく、

階段やぐらぐらとした場所、砂の上など

様々な場所での経験を通して、

身体の発達を促すことができます。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年6月21日 水曜日

友達やお母さん・お父さんが

そばにいてくれることで、

こころが落ち着いたり・・・

DSCN0015_R

挑戦してみようと思えたり・・・DSCN3059_R

 

時には泣いて励まし合い・・・

DSCN3073_R

友達との関わりが増え、思いを伝えようとする2歳児。

その中で、自分の気持ち(喜怒哀楽)を知ることになります。

 

きっとその経験が

大人になった時の糧になります。

 

そのために、今は子どもたちの話に耳を傾けてみませんか??

 

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について