まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年7月31日 月曜日

「冷たい!」

水遊びで氷をさりげなくプールに入れてみると、

あるお友達が氷に気付いて触り始めました。

その様子を見ていた周りのお友だちも近寄ってきて

じっと眺めたり触ったり、、、。

IMG_2015_RIMG_2016_R

「氷が小さくなってる。なんでだろう?」

お友だちが形の変化に気付きました。

このように、実物を見たり触れたりすることで、

“すごい!不思議!”と身の回りのことに驚く経験につながります。

その後、じっくりと観察する時間があると

「どうしてだろう?」と考える力や想像力が育まれていきます。

 

日々の生活の中で、些細なことにも興味を持ち、

「やってみたい」という気持ちを大切に、

遊びを通して科学する心を豊かにしていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年7月31日 月曜日

保育室にある表現ゾーン。

DSC01888_R

年長のお友達が棚の上に飾っていた

木の玩具を手に取り、突然劇が始まりました。

次に、「せんせい、おんがくかけてよー!」という要望があり

音楽をかけてみたところ、子どもたちオリジナルのミュージカルが始まりました

DSC01890_RDSC01871_R

気付けば周りには、お客さんでいっぱいです!

演者もお客さんも、みんな笑顔であふれていました。

DSC01875_R DSC01882_R

 

 飾ってあった木の玩具を使って、考え工夫をする子どもの姿。

保育士が1つ工夫を行うことで、

子ども達は保育士の更に上の工夫を重ねていくんですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年7月28日 金曜日

今、そらぐみの子どもたちは給食とおやつ後に

鏡を見ながら口のまわりの汚れを綺麗に落としています。

DSCN0495_R DSCN0494_R

この写真は、にじぐみさん。

そらぐみさんの様子を見てそれを真似しているみたいですね。

誰も教えていないはずのことをできています。

子どもたち同士の関わり、特に異年齢の関わりは、

何でもできるお兄さん、お姉さんの姿を見て刺激されて

挑戦しようとする意欲にも繋がっています。

「異年齢のかかわり」これからも大切にしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年7月27日 木曜日

雨上がりの園庭で遊んでいると、

子どもが水たまりを覗き込んで

CIMG2550_R

「ねぇ、これ見て、同じ動きをしてるよ」

どういうことなのか見ていると

「ほら見て、鏡みたい」

楽しそうに体を動かして遊んでいます。

 

自然現象でできたものでも、

子どもにとっては新たな発見を探せたり

遊びへと変化する事ができます。

そんな自然の力でできたものをなくさずに、

子どもの遊びをたくさん増やしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年7月26日 水曜日

P7131017

水遊びに興味津々のそらぐみのお友達。

初めは水を「怖い」と言っていたお友達も 、少しずつ慣れてきたようです。

今では、「まだ上がりたくない」「もっと遊びたい」と言う 子ども達の声が多く聞こえてきます。

子ども達からの「挑戦する気持ち」にいち早く気付き、

「できたよ」を増やす為に、あたたかい目と広い心で 見守っていくことが大切なのかもしれませんね。

次はどんなことに挑戦する姿が見られるのか楽しみですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年7月25日 火曜日

字は読めなくても絵本を見ることが大好きなゆめにじのお友だち。

この日も興味津々に1冊の絵本を見ていました。

DSC01364_R

すると近くにいたお友だちが覗き込み

絵本を見たそうに寄ってきました。

少し様子を見て他の絵本を差し出したのですが…

あれれ?渡した絵本に興味を示さず

お友だちの絵本を取ろうとしています。

誰かが読んでいる絵本だからこそ、興味を持ったのかもしれませんね。

DSC01368_R

そこで、一緒に絵本を読んでみると体を揺らしながら楽しんでくれました。

 

少しずつ、お友だちに興味が出てきた子どもたち。

1人で読む時間も大切にしながら読み聞かせを通して

お友だちと楽しむ時間も増やしていきたいです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年7月24日 月曜日

お友達の顔を見合えることでできる

お友達の話を聞くことができる

そんなことができるのは

”輪”ではないでしょうか・・・?

 

 

CIMG1316_R

 

 

このような綺麗な輪を作ることは

相手に共感し、相手を受容し、

その上で自分を主張していかなければなりませんね。

 

 

CIMG1276_R

 

 

”まーるくなーれ、輪になれ”

そう口ずさみながら

みんなで輪を作れるよう頑張っています。

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年7月24日 月曜日

保育園に数字の1~30を並べるゾーンを作りました。

5歳児にはできる子が多いみたいですが、3歳児、4歳児には少し難しいようです。

その中で出来る子が出来ない子に教える姿を発見しました。

CIMG7130

誰かと数えあうことで、より数字に興味を持つことができます。

 

楽しく数字と触れ合うことで、大きくなってからも

数学に苦手意識を持つことなく、楽しむことができるのではないでしょうか。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年7月21日 金曜日

同じ学年でも発達に幅がある1歳児。

歩く速度も様々です。

 

散歩をするときも、

友だちと手を繋いで歩く子どもと、誘導ロープを握って歩く子どもがいます。

 

CIMG7333_R

 

月齢が低い子どもはまだ、手を繋いで歩くのは早いかな?

そんなことありません!

よちよちでゆっくりしか歩けなくても

自分なりにお友だちの手首を握り

一生懸命歩いています。

CIMG7329_R

手を離してしまう事もありますが、挑戦する事で子どもは成長していきます。

まだまだ、この子には早いんじゃないかな?

そう思うことありますよね。

 

しかし、やってみることで子どもはたくさんのことを学び

少しずつ覚え自分の力にしていきます。

CIMG7327_R

 

出来る、出来ないを決めつけず

見守ることが大切ですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年7月20日 木曜日

メロディーにて、ひかりさんの体育教室がありました。

P1010330_R

講師の先生のほうをしっかりと見て、素敵な体操座りで話しを聞いています。

話しを聞く時、おもいっきり楽しむ時、自ら考えてその場にあった行動をしようとする姿がありました。

頑張ったぶんだけ、楽しさがある!ということを、知っているのでしょうね。

P1010333_R

その後も、友だちとみんなでワイワイと盛り上がりながら、楽しんでいましたよ。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について