まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年8月30日 水曜日

暑い8月も残すところあと数日・・・

 

”夏”にしか経験できない事

”今、この瞬間”にしか経験できない事

DSCN0173_RDSCN0024_R DSCN0066_R DSCN0084_RDSCN0015_R

この夏で、

水遊びでのボディペインティングを楽しみ、

おやつで出る少し苦手な夏野菜やスイカに挑戦したりと

様々なことを体験しました。

 

そして、その体験を通して

夏野菜やスイカが食べられるようになったりと

子どもたち一人ひとりが成長しました。

 

四季の移り変わりを楽しむことができるのは

日本だからこそです。

感受性の豊かなこの時期に

沢山のことを見て、感じて、学んでほしいと思っています。

 

さて、

一皮むけ成長した子どもたち

次の季節にはどのような姿を見せてくれるのでしょうか。

 

子どもたちの挑戦は続く・・・

 

大人たちの挑戦も続く・・・

 

 

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月29日 火曜日

一生の中で成長が最も著しく、また人との関わりの基礎を作る大切な時期である0歳児。

だからこそ、一瞬一瞬の時間を大切に。

0歳児の中でも一人ひとりの感じ方や表現の仕方など様々です。

 

同じゆめぐみさんの中でも写真ような関わりが見られます。

IMG_0048_R

このように子ども同士の関わりの中で、思いやりの心が育つのです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月28日 月曜日

保育園では、子ども達の遊びを保障できるよう

日々工夫しながら保育しています。

 

P1010590_R

「あしたも、つづきしよう!」と未完成のままお部屋に残されている積み木達・・・

よく見てみると、積み木の上に何かが残っています。

P1010601_R

今日、完成し終えていなくても明日またしてみたらいい!

明日は、違う何かが出来上がるかもしれない!そんな思いも込めてカードを作ってみました。

 

このカードを置くことで、安心して次の活動に移ることができます。

また、カードを見て周りの友達も壊さずに残しておくことができます。

まさに、ツミュニケーション(積み木コミュニケーション)!

カードは子ども達の意思疎通のツールにもなっていますよ。

 

 

P1010603_R

年長さんが作った積み木を、壊さずそーっと見ている年少さん。

触ってみたい気持ちはあるけれど、カードを見て考えながら

友達の気持ちも大切にしている姿が見られましたよ。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月28日 月曜日

船を子ども達に渡してみました。

すると・・・

P8231087

「お水あげる」

P8211062

「私もあげる」

と、自然に生まれた会話。

物を通して子ども同士の関わりが生まれました。

このように、一つの玩具を共有して楽しむことがあれば、

玩具を取り合って喧嘩をすることもあります。

いずれにしろ、”物”が間にあるからこその”関わり”です。

同じ玩具で遊んでいると、

いつの間にか仲良くなっていた

なんてこともありますよね。

多くの道具を使って生活する

人間だからこその現象なのかもしれません。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月25日 金曜日

 

にじぐみのお友だちは最近

椅子に座って集中して遊ぶ姿が見られるようになってきました。

他の子の遊んでいる玩具に興味がある際には

「かして」と言葉で伝えたり、手で表現したりと様々です。

 

ある日、型はめパズルで遊んでいると

ひっくり返し「コマ」のようにクルクルと回しはじめましたよ。

DSCF5224_RDSCF5226_R

 

DSCF5233_R DSCF5232_R

新たな発見と共に遊びの広がりが見えましたよ。

子どもたちの創造力・発想力は無限ですね。

 

緊張している状態が続くと脳は萎縮してしまい、

自由な想像が出にくくなると研究で分かっているそうです。

大人でも、ふと力を抜いたときにいろんなアイデアを思いつくものですよね。

 

私たちも子ども達の想像力を豊かにしていけるよう

リラックスできる空間を作っていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月24日 木曜日

子どもたちが普段遊ぶ折り紙は白が多いです。

なぜかというと、、、

DSC04670_R

その子か考えるものを作ることが出来るからです。

説明書を見ながら折る子もいれば、

時には出来上がった物に色を塗ったり、シールを貼る子もいます。

DSC04669_R

何も色がついていない白だからこそ

「想像次第で何にでも変身できる」特別な色なのです。

これから子どもたちがどんなものを作り上げていくのか楽しみです。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月24日 木曜日

ブロックで乗り物や建物など様々な物を作ることが出来る子ども達。

子ども達がより沢山の作品を作れるよう

ブロックの量を増やし、片付け方を色別にしてみました。

「こうすれば早いんじゃない?」

P1010728_R

作っていた物を色別に箱の中に入れ、片付けに行きます。

一人ひとり片付けるのでは無く、友達と協力していましたよ。

片付けだけでは無く、このような姿も見られました。

「ブロックランドを作ろう!」

「ここが道路で、ここは山にしたらどう?」

P1010730_RP1010731_R

子ども達が建設するブロックランド。

それぞれが考え作られていきます。

どのように発展していくのか楽しみですね。

これからも子ども達の発想が豊かになるよう関わっていきたいと思います。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月23日 水曜日

CIMG1501_R

” 折り紙 ”です。

誰でも一度は触れたことがありますよね。

手が汚れることもなく、大人から子どもまで楽しめる、馴染み深い画材ではないでしょうか。

 

そんな折り紙は良い影響をたくさんもらたしてくれます。

CIMG1497_RCIMG1493_R

集中力・発想力を育む。

理解力・空間認知能力を鍛える。

脳を活発化し、認知能力を高める。

など・・・

 

と言っても・・・

折ることばかりに執着していては楽しくありませんよね。

まずは二つ折りから、形を見立ててみます。

CIMG1503_RCIMG1502_R

CIMG1506_R

初めのうちは

折ることの楽しさを大切にしていきたいです。

CIMG1498_R

CIMG1504_R CIMG1505_R

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月22日 火曜日

ままごとあそびが人気で、お皿に盛りつけをして食べる真似をしたり、

それぞれの遊び方を楽しんでいました。

ままごと遊びの中で、

「いただきます。」「ごちそうさまでした。」

「これ貸して。」「はい、どうぞ」と

言葉のやりとりが聞こえてきました。

DSC01515_R

友達同士の関わりが増え、言葉でのコミュニケーションも上手になってきました。

子ども達にとって毎日が言葉の発見です。

友達から聞こえる新しい言葉、お兄さん、お姉さん達から掛けてもらう優しい言葉。

そこから聞こえた言葉一つ一つが子ども達の心に残り、

話をする楽しさを覚えていく事でしょう。

DSC01536_R

子ども達に心地よく残る言葉を大切にし、

子ども達同士で、いろんな話が出来る日を楽しみにしています。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年8月22日 火曜日

靴下を手に取りじっと見つめたまま何やら考えています。

IMG_1150_R

 

どうするかな?と見守っていると、靴下を履こうとし始めました。

IMG_1152_R

小さな手を使い自分で履こうと集中している姿に

がんばれ!と心の中で応援し見守ることで

子どもの集中力も養われるのだと感じます。

 

自分で興味を持ったとき

その瞬間が一番のチャンスです!

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について