MENU

2017年 8月

夏の終わりに・・・

2017/08/30

暑い8月も残すところあと数日・・・

 

”夏”にしか経験できない事

”今、この瞬間”にしか経験できない事

DSCN0173_RDSCN0024_R DSCN0066_R DSCN0084_RDSCN0015_R

この夏で、

水遊びでのボディペインティングを楽しみ、

おやつで出る少し苦手な夏野菜やスイカに挑戦したりと

様々なことを体験しました。

 

そして、その体験を通して

夏野菜やスイカが食べられるようになったりと

子どもたち一人ひとりが成長しました。

 

四季の移り変わりを楽しむことができるのは

日本だからこそです。

感受性の豊かなこの時期に

沢山のことを見て、感じて、学んでほしいと思っています。

 

さて、

一皮むけ成長した子どもたち

次の季節にはどのような姿を見せてくれるのでしょうか。

 

子どもたちの挑戦は続く・・・

 

大人たちの挑戦も続く・・・

 

 

 

 

一瞬を大切に。

2017/08/29

一生の中で成長が最も著しく、また人との関わりの基礎を作る大切な時期である0歳児。

だからこそ、一瞬一瞬の時間を大切に。

0歳児の中でも一人ひとりの感じ方や表現の仕方など様々です。

 

同じゆめぐみさんの中でも写真ような関わりが見られます。

IMG_0048_R

このように子ども同士の関わりの中で、思いやりの心が育つのです。

ツミュニケーション2

2017/08/28

保育園では、子ども達の遊びを保障できるよう

日々工夫しながら保育しています。

 

P1010590_R

「あしたも、つづきしよう!」と未完成のままお部屋に残されている積み木達・・・

よく見てみると、積み木の上に何かが残っています。

P1010601_R

今日、完成し終えていなくても明日またしてみたらいい!

明日は、違う何かが出来上がるかもしれない!そんな思いも込めてカードを作ってみました。

 

このカードを置くことで、安心して次の活動に移ることができます。

また、カードを見て周りの友達も壊さずに残しておくことができます。

まさに、ツミュニケーション(積み木コミュニケーション)!

カードは子ども達の意思疎通のツールにもなっていますよ。

 

 

P1010603_R

年長さんが作った積み木を、壊さずそーっと見ている年少さん。

触ってみたい気持ちはあるけれど、カードを見て考えながら

友達の気持ちも大切にしている姿が見られましたよ。