まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み
2017年9月29日 金曜日

ようやく涼しくなり、テラスや園庭など戸外での活動が増えてきました。

入園したころは場所見知りをして泣いてしまうこともありましたが、

今ではボールなどの玩具や滑り台などの遊具で

のびのびと体を動かしながら遊ぶ姿が見られます。

お友だちが遊んでいる姿を見てみたり、

真似をしたりすることも増えてきました。

DSC01615_RDSC01616_RDSC01631_R

いっぱい遊んだあとは、給食をしっかり食べ、ぐっすりと眠っていましたよ。

 

よく遊び、よく食べ、よく寝る。

 

当たり前のようなことが健康に過ごすために大事なことなのかもしれません。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月28日 木曜日

P1010798_R

子ども達は最近”ジェンガ”を楽しんで遊んでいます。

考える事、楽しむことなど日々の遊びの中で感じたり学んだりしています。

P1010799_R

友達を通して話し合いをする中で、新たなひらめきに繋がるかもかもしれません。

 

そんな遊びをたくさん用意していきたいと思います。

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月27日 水曜日

 

朝昼晩、ご飯を食べていますか?

 

 

DSCN0457_RDSCN0455_R

 

食事を通して

必要な栄養素を体内に吸収し、脳内活動を活発に!

また、親しい人との食事は情緒安定にも効果的!

 

”子どもの成長は6歳までの食事で決まる”

子どもたちと

楽しい 美味しい

食事を!!

 

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月26日 火曜日

スプーンやフォークを上手に握れるようになるために。

そして箸を上手に持てるようになるために。

2つに共通して大切なことは、指先の力をつけることです。

 

1歳児はスプーンやフォークをグーで握り、食事をしています。

次の段階は、親指と人差し指で握ることですが、

無理に進めていくと、力の入れ方が分からないまま、変な癖がつきます。

 

1歳児クラスでは、指の力の入れ方を学ぶため

トングを使って、遊びの中で自然と練習できるようにしています。

CIMG7599_R

 

CIMG7601_R

CIMG7605_R

 

日々の何気ない動きや仕草が実は

子どもにとって大切なことであったりします。

 

何かをするための「練習」ではなく、

遊びながらいつのまにか身についていた

という形が私たちの理想です。

 

指の力は、子ども達がこれから身につける動作の第一歩です。

保育園だけでなく、ご家庭でも

指を使った遊びを探してみてくださいね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月25日 月曜日

真剣な表情で、はさみの1回切り、連続切りに挑戦しているそらぐみのお友達。

CIMG0057はさみで切ることができると、

『できたよ!』と笑顔で伝えてきてくれます。

はさみを初めて使った子ども達からは、

『難しいな・・・』と言う声も。

CIMG0060苦手なことに立ち向かい

挑戦する課程こそが大切なのだと

感じてほしいと思っています。

周りにいる大人は、“評価”するよりも

自信が持てるように“援助”していくことが大切です。

できたことも、うまくいかなかったことも

沢山の経験が、豊かな情緒を育み

子ども達の成長に繋がっていくのでしょうね。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月22日 金曜日

最近、0歳クラスではある遊びがブームです。

穴をあけた箱に、「ポットン」と玩具を落とす遊びです。

 

お友だちと一緒にしたり、一人で集中して遊んだりする姿が見られるようになりました。

IMG_0427_R

 

指先はとても重要な感覚刺激の器官で、子どもの発達に大きな影響を与えると言われています。

たくさん指先を使うことで、神経が発達し、思考力や記憶力も活性化します。

 

「ポットン」遊びは、指先でつまむ、穴に持って行く、離す

というように沢山の指の動きを必要とします。

興味も持って何度も繰り返す姿を見ても、

まさに、この時期の子ども達にはぴったりの遊び、と言えるでしょうね!

 

これからも指先を使った遊びを日々取り入れていきたいと考えています。

ぜひおうちでも指先を使った遊びをしてみてください。

 

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月22日 金曜日

以前植えた朝顔の種。

夏には綺麗な花を咲かせてくれました。

P1010786_R

 

花が枯れ、そのあとに種が出来ているものもありました。

そこで子ども達と種を収穫しましたよ。

P1010793_R

「1、2、3、、、」

「まだまだ出てくるよ~」

P1010791_RP1010795_R

数を数えると、なんと55個もありました!

来年はどんな色の花を咲かせてくれるのでしょうか。

この収穫という体験を通して表現や科学へ結びつけていくとともに、

日頃から身近な自然と触れ合いながら、

子ども達と一緒に色々な発見をしていきたいと思います。

そしてこの種が、また来年綺麗な花を咲かせることを知り、

巡り巡る自然の“環”を体感してほしいですね。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月21日 木曜日

最近、園庭ではうんていが人気の遊びのひとつです。

P1010760_RP1010806_RP1010766_R

色々な遊び方を見つけ、鉄棒みたいにする子や、横から渡ろうとする子、上に登る子、、、

小さな体操選手がたくさんいます。

中にはうんていを苦手とする子もいます。「やってみたいけど、こわいな。」「したにおちたらゲガしちゃいそうだな。」

そんな声がよく聞こえてきます。

しかし、そう思っている子ども達ほどうんていの所で、じっと憧れの目でお友達を見ている姿が見られます。

 

P1010851_R

頭の中で、うんていをしている自分を想像しているのでしょうか?

「あおからすすんでね、そしてつぎはきいろにいってね!」と、お友達に言っています。

 

さあ、やってみよう!挑戦だ!すると、、、おっ!?

どんどん次から次へと進み続けていますね!

P1010800_R

 

昨日までは、出来なかったはずが、お友達を思う憧れのパワーで新しい自分と出会えましたよ。

怖いからやらないよりも、怖いけどやってみよう!

そう思わせてくれる友達同士の関係って素敵ですね。

また、明日はどんな憧れパワーが芽生えるのでしょうか、楽しみですね!

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月20日 水曜日

涼しく過ごしやすい季節となり散歩へいく事も増えてきたにじ組のお友達。

子ども達は自分で靴を履こうと一生懸命です。

先生に「履かせて」と持ってくることもありますが、少し距離を置くことで自分で履こうとする姿を見せてくれる子もいました。

DSCF5360_R DSCF5359_R

いざお散歩に出掛けると、お友達と手を繋ぎ隣の子の歩くペースに合わせながら歩いたり、

少し手を引きリードしたりと、お友だちへの「思いやり」が見られるようになりました。

DSCF5333_R DSCF5334_R

園での集団生活の中で自然と身に付いているのですね。

“思いやり” とは純粋に親切な心から出る行動の一つで、

その形や大きさはさまざまであると言われています。

その様々な、形・大きさなど小さなことにも目を向け、耳を傾けていきたいと思います。

カテゴリー: 園の取り組み
2017年9月20日 水曜日

CIMG1540_R

 

何かをこぼしたら・・・

 

CIMG1547_RCIMG1545_R

 

床を拭くという習慣と同時に

 

CIMG1543_R

 

スポンジを絞るという動作も

4月に比べ、身についてきました。

 

CIMG1541_R

 

スポンジであれば腕の力が弱くても、

軽い力で水を絞れることができますよね。

 

そこから、”1UP”なことに挑戦しているお友だちもいますよ。

 

IMG_2456_R

 

大きな雑巾で拭けるようになる為に、

まずは小さな雑巾から始めてみます。

スポンジから雑巾に変わるだけで硬く、しぼりにくくなるようですね。

しかし雑巾をよく絞っておかないと床が水だらけになってしまいます。

 

IMG_2457_R

 

絞って拭くという一見単純そうに見えて、難しい動作。

難しいことも繰り返すことでできるようになる。

日々の積み重ねとはこういうことなのですね。

今日も“1UP”を目指します。

カテゴリー: 園の取り組み
親和会のこだわり
理事長ブログ
採用について