まみぃ保育園|福岡県春日市|社会福祉法人 親和会
園の取り組み

追求する心

2017年12月25日 月曜日

今日はあいにくの雨。

散歩に行く予定でしたが、天気が悪く外での活動は難しいようです。

急遽活動場所を変更し、室内へ。

しかし、前日に散歩と聞いて、気持ちが高ぶり楽しみにしていた子ども達の顔は

元気がありません。

 

試しに子ども達に聞いてみました。

「何がしたい?」

すると、、、、

「ジャンプしたい!ぐるぐる転がりたい!走りたい!」

たくさんの子ども達の意欲に満ち溢れた言葉たちが、、、、!

その言葉から “室内での運動遊び計画” の始まりです。

しかし、子ども達は気付きました。お部屋にはマットやトランポリン等、運動出来る遊具が無いことに、、、、。

 

周りの友達と話し合い、しばらくすると保育者のもとへ駆け寄ってきた子ども達。

「マットと跳び箱を(普段運動遊びを楽しんでいるお部屋の)めろでぃから持ってきてはどうか?」

どうしたら良いか自分で考え追求した子ども達からの提案でした。

 

マットや跳び箱、トランポリンも持ってくると、そこはもう運動ゾーンのできあがりです。

IMG_6445_R IMG_6452_R

跳んだり、跳ねたり、バランスをとったり、、、、。

 

先程まで沈んでいた顔が一瞬で笑顔に。

 

「場所がないから」「道具がないから」という理由で諦めるのではなく、

どうしたら体を動かせるか、自ら考えて実行する姿に拍手。

これから先、このようなことに直面する機会はたくさんあると思います。

しかし、何事も諦めず挑戦し、自ら追求し続ける心を大切にして欲しいですね。